« 年金から天引き:秋から国保も住民税も | トップページ | 「還付金があります」と… »

2008/06/25

給与調査(10年比較);みんな負け組

国税庁の民間給与実態調査、給与収入の10年比較。
勝ち組・負け組なんて言葉は好きじゃないのですけど、最近のニュースで聞いて、まあ使ってみたわけです。

年収400万以下の層も、600万の層も、1000万の層もねどんどん下の方にシフトしていまして、み〜んな負けてるわけですよ。


Kyuuyo



グラフでははっきり分からないかも知れませんが、感覚的にだいたい年収100万円近く減少。掛ける10年だと1000万の減少、×20年だと2000万円の減少。ま、年齢構成とか変わってきていますので単純に比較するわけにはいかないのですけど、時代が変わってきているというのは実感します。
もはや、従来のローンとか、教育費とかね、年功序列を前提にしたライフプランが組めません。さらに言うと、年金も(企業年金も公的年金も)従来ほど裕福ではありません。

何にも考えずにいると、(従来の給料は上がっていって、かつ、年金で老後は生活できるなんて考えていると)、かなりの確率で破綻する、そんな家庭が増えるんじゃないかと。

破綻するのは年収500万円層より1000万層の方が高いというデータを見たことがあります。年収1000万の人が900万になったとたん、ものすごーくわびしくなる、というか耐えられない人は破綻する。生活水準を下げられないというか、ローンなんかがあると、下げるに下げられないという事情があるようです。

1000万でも破綻するより、着実な自分の生活を自分らしくクリエイトしていく方が、よほど幸せなんじゃないかと思うのですがどうでしょう。
「神田川」の世界、4畳半の生活でも幸せ♪  こんなのです。年収300万でも結構幸せだったりする。

----------

図中にも書き込みましたが、リストラ全盛期というか、ちょっと落ち着いた平成13年よりも悪化していると言うこと。これはかなりビックリです。労働分配率を上げろなんていう連合ほかの団体の主張とも関係しますが、かなり驚きの進み方。

実際、サービス業では40歳以降、給料頭打ちですし、介護関係は20代の労働者の賃金水準のままで、30代になって家族ができると、養えないため転職するしていくという傾向がはっきり出てきています。

今、日本は縮小経済というか、微増経済の状況で、高度成長時代とは違います。みなさん分かっていると思うのですが、これがどんどん具現化していく時代なんだと思います。

----------

4畳半の生活なんて書きましたのでついでに。
ネットカフェ難民とか、歪んだ生活保護制度とか、無年金高齢者とか、、、いま、この4畳半の生活すら出来ない人々が増えていると聞きます。本人の責ではなくそういった生活に陥っているのなら、最低限の生活は保障されなきゃいかんのではと思います。

生活保護の窓口排除! 歪んだ制度がすぐに直せないとしても、だからといってその間、無視して良いものではないでしょう。 一時的に救済財源の確保のための増税、で、数年かけてきちんと見直す、こういうことしないと安心して暮らせる社会は作れない。
いつまでも手を差し伸べなくてもいい人を救済して、本当の弱者が切り捨てられる、なんてことを続けるのはおかしいと思いますし、そして、救済だけでなく自立支援を助けるという方向に向いていかないと、おかしくなるように思います。

小泉政権は、経済的には私は評価しています。不良債権・債務超過を明らかにして清算するところは清算する、これは正しかったと思っています。が、これをするなら、セーフティネットを大きく強化しなければいけなかった。でもできなかった、街中にホームレスが溢れ、この対策で精一杯&不十分のまま、若年層や派遣社員などには手が回らなかった。企業の労働形態は政府が関与することではなく自由であってもいいと思うのですが、セーフティネット、これは国の管轄でしょう、これが十分ではなかった。
このセーフティネットの弱体化、安心して暮らせるかどうか。これからの日本を左右するように思います。


----------

セミナーでは、「政府を信用し過ぎちゃダメ」「企業も信用し過ぎちゃダメ」。
基本は「自分の生活」。ライフスタイル・ライフプラン。自分をどうやって守っていって、このために、どのように貯蓄して、殖やして、使うのか。 こんなこと、あんなこと、そんなこと、「お金を通して人生を見つめる」ということをいろんな切り口で喋っています。
 

|

« 年金から天引き:秋から国保も住民税も | トップページ | 「還付金があります」と… »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/41551799

この記事へのトラックバック一覧です: 給与調査(10年比較);みんな負け組:

« 年金から天引き:秋から国保も住民税も | トップページ | 「還付金があります」と… »