« アクセス数 50000 超え | トップページ | 物価高対策 家計をどう見直す? »

2008/05/07

後期高齢者医療を戻せば、所得税は3割アップ

後期高齢者医療、とても不評です。

うちの親も80歳で、該当者です。
この制度、とても醜い制度だな、なんて思っています。ただ、これからの高齢化増加=医療費増大、1割の個人負担以外の9割分をどうするのか。戦後の企業中心の競争社会、さらには受験戦争という他人を蹴落として進む社会ができてきた歴史を見ると、「相互扶助」という意識がどれくらいあるかというと、100%意識共有はあり得ないだろうな、と思います。若者と高齢者の対立なんて社会にはしたくないですね。

後期高齢者、一律75歳以上の人です。
けど、高齢者の生活は、車の運転が出来る人、一人では外出できない人、相談相手がいる人、いない人、、、活動状況がさまざまなので、そんな中、一律に75歳で区切るという後期高齢者制度は反対なのですが、、、、。

従来の老人医療に戻すと財政的にどうなるか、試算しました。高齢者の数がこれから2倍増えます。
もし、今のままだと単純に医療費全体は2倍に増えると言うことになりますね。

まず、老人医療費、本人負担が1割で残り9割をどっかから持ってこなければいけません。


過去の医療費の推移です。
 (厚生労働省:老人医療事業報告(H17年度)
  http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/indexkk_47_3.html)
 
 
 
Roujiniryouhi
 
 
 
今10兆円あまりの医療が、将来、20数兆円を超えてきます。
ほとんどの方は、税金のムダを無くせば賄えるとお考えですが、道路特定財源すべてを投入しても2.6兆円ですので、限りがあります。1年2年ならなんとかなっても、5年10年の余裕は全然無くって、以前のように選挙の大盤振る舞いもできないのが日本の財政です。(一人あたり800万の借金をもっと増やせば別ですが。)

本来なら保険料ですが、ここでは税金投入を考えますね。

(1)もし、所得税で賄うとすれば、 3割アップに相当します。
 
    年収500万円で 税金アップ  4万円
    年収800万円で   〃   15万円
    
(2)もし、法人税で賄うのなら 2倍アップになります。
 
(3)もし、消費税で賄うのなら プラス4%で 消費税9%に相当。
 
ま、(1)〜(3)の折衷案になるんじゃないかと思います。

所得税でも法人税でも消費税でも、つまりはね、我々の生活が大変になるってことです。
法人税が個人の生活に影響ないような気がしますけどね、それは誤解です。これを2倍なんかにすると、中小企業はつぶれるし、大企業は海外に出て行きますから、雇用情勢が圧迫して、低賃金の非正規雇用がドカッと増えてみんな低所得になるか、それとも、労働力があまって、賃金の投げ売りになる。そして、新興国には負けない事業をやっている一部の会社の会社員だけが高給取りになるなんていう2極化が一層進むと思います。


------


 だいたいですね。なんでこんなに医療費がかかるのか。
 
 薬を全部飲まずに捨てているなんてよく聞きます。検査づけ、薬づけ医療。それから、診断がはっきりせず、数カ所目でやっとわかったなんてことも聞きます。私漢方薬(しかも数万円もするやつ)しか飲まないことにしているの、貰った薬はみんなゴミ箱、こんな人もいました。医療をする側・受ける側両方にムダが多すぎるように思います。こういうったものに切り込まずに、今のままの医療を提供して、税金をアップしていくのなら、とても賛同できません。
 
 
 一方で、この制度のいいところもあるな、なんて思っています。
近所のお年寄りを見ていると、「片方が認知で、片方が面倒を見ておられる超高齢世帯」とか「介護4でほぼ寝たきりにちかくヘルパーでなんとか生活が成り立っているような世帯」だと、この高齢者医療制度で「薬漬け検査漬け医療」をなくして、かかりつけ医になんでも相談できるという制度も結構使い勝手があるんじゃないか。新たに病気になって「じゃあどこの病院にいったらいい」なんて悩まなくて済むんじゃないか、こういう部分ではメリットもあるな、なんて思っています。
 
----
 
 もちろんね、公務員改革、というか行政改革、これもやって欲しい。
 転居届と同時に、年金も国保も自動車もバイクも簡単に申請できるようにできないの? いちいち書類を揃えてそれぞれの役所に出さなきゃいけない。住民課、健康保険課、運輸局、軽自動車協会・・・
 自己都合退職すれば、ハローワークで失業申請して、国保加入の届け出を出して、国民年金に切り替えて、、、
 子供がいれば、保育園とか幼稚園、児童手当、、、、いろんな手続きがある。

しかも最近では、個人情報を他の部局に回して良いかという承諾書なんてのもよく書かされるし。

同じような書類ばかり書いて、もっと簡単に済むようなシステムが作れないものなのか、なんて思ってしまう。

 ムダを削るのは当たり前。これからは、「なんでこんなにお金がかかるのか」ってところをきちんと説明していかないとそのうち暴動が起こるぞ! なんて思っています。
 

※GWなのに、暗めの話になっちゃいましたね。どうも済みません。
  根が真面目なのでつい。。。

|

« アクセス数 50000 超え | トップページ | 物価高対策 家計をどう見直す? »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/41025082

この記事へのトラックバック一覧です: 後期高齢者医療を戻せば、所得税は3割アップ:

« アクセス数 50000 超え | トップページ | 物価高対策 家計をどう見直す? »