« 物価高対策 家計より貯金の保全 | トップページ | 温暖化とGDP »

2008/05/19

私の個人年金保険;年金はあてにならない?

  「takさん、やっぱり年金保険入ってる?」
  「もちろん! 公的年金は、あてになるようなならないような代物だし」

保険屋さんとの会話です。医療保険の話から年金制度の話になって、そんでもって、
どういうのに入ってます? って聞かれてしまいました。

じゃ〜ん、私のはこれ!

Kojinnennkin


確定年金2つ!。生保のふつーの年金保険と、損保の積立障害年金保険の2つに入っちゃってます。5年確定と10年確定を時期をずらしてね。

かろうじてまだ利率の良い時に入ったので、積立額の最低1.4倍くらい貰えるやつ。
誤算というと、脱サラで今、所得税が減ったので、節税効果が減ったこと。退職時の税率20%だったので、毎年1万なにがしか×数十年分、を節税できてたんですけどね。

今だと、投資の知識が増えているので、変額年金とか外貨建てなんかも考えられるんですけど、当時としては、まあ、こういう選択だったわけです。
 
 
 

|

« 物価高対策 家計より貯金の保全 | トップページ | 温暖化とGDP »

FP-保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/41187775

この記事へのトラックバック一覧です: 私の個人年金保険;年金はあてにならない?:

« 物価高対策 家計より貯金の保全 | トップページ | 温暖化とGDP »