« 温暖化とGDP | トップページ | 資産の少ない人だけ、老後保障するというのはどう? »

2008/05/23

ヘッジファンド投資、する?

ヘッジファンド、聞いたことありますか?
実はわたくし、あまり詳しくありません。だから今から書く内容は、半分くらいネットで得た知識と推量が入っています。

ヘッジファンド投資。3年で2倍なんて投資がゴロゴロしていると聞きます。でも日本ではできません。やろうとするとまず、海外に口座を持つ必要があります。

なぜ日本で聞かないのか?
それは、日本で販売しようとすると金融庁というか日本の法律をクリアしないといけないからです。募集方法・広告の作り方・運用開示・税金の払い方、いろいろな制約を受けるから。

もの凄い数のヘッジファンド集団があるらしい。1000とか10000とか。
でも実体がなかなかわからない。
一言で言えば玉石混淆、良いのもあれば悪いのもある。

集団それぞれに得意な分野があって、

○為替相場や株式相場の短期的な上昇下落の情報をいち早く察知して、オプション取引なので利益をあげる所
○破綻寸前企業に投資して、1〜3年くらいで売り抜ける(例えば第三者割り当て投資を引き受けるとか。高金利債券を買うとか)
○ハゲタカファンドと言われるような、買収して会社資産を売却して強引に短期利益を狙うような所とか


最近のニュースではアメリカ ベアスターンズの破綻とか、ゴールドマンサックス参加のヘッジファンドが傾いて、追加投資、なんてニュースが流れました。日本だとスティールのブルドッグソース買収とかでしょうか。

世界ニュースを見てみると、「サブプライム問題の影響で、1割くらいのヘッジファンドは破綻する、アメリカの金利がここ1年で大きく下がったので、投資手法が変わって再編が起こる。」、こんな風に考えている人が多いようです。

------

日本にはこういった投資のために海外に口座開設を手助けして手数料を稼ぐという会社も数多くあるようです。これは投資そのものの勧誘ではなく、口座を開設した後は、なんでも自分で好きにやってね、という単純な手数料ビジネスでしょう。

ヘッジファンドへの投資は
   ○日本の法律が適用されない。
   ○何に投資してどうやって利益を出しているのかを理解しないと
     失敗する可能性が高い。
   ○悪徳業者も存在する。

確かに、日本より税金が安い国も多いですし、日本で出来ない投資をするという魅力もあります。が、金の力に任せて買収してその会社をボロボロにすることで利益を上げているような投資なら、

  投資家の品格  

が問われるんじゃないかと思います。


先日おもしろい記事を読みました。
  「こういう金融業界は10年〜15年経つと、人材が入れ替わる、
   経済情勢も変わる。だから過去の教訓を忘れて10年〜15年単位で
   破綻が必ず起こる」

アメリカのサブプライム、タイバーツ急落のアジア危機。エンロン破綻による債券不安。日本のバブル崩壊による金融機関不安。・・・・これを見ると、5年単位くらいですかね。でも5年後にはいずれもそれなりに落ち着いているというのも一つの事実。(だから投資は、長期で=下がった時に戻ってくるまでの時間と資金余裕があるかどうか、が大事なわけです)

ヘッジファンドは、玉石混淆、良いのもあれば悪いのもある。
よくよ〜く考えて、自己責任でやってくださいね。

(私のスタンスは、ムダを省く→資産を守る→投資、という順番なので当分ヘッジファンドのお世話になることは無いんじゃないかな、と思います。)

|

« 温暖化とGDP | トップページ | 資産の少ない人だけ、老後保障するというのはどう? »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/41213733

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッジファンド投資、する?:

« 温暖化とGDP | トップページ | 資産の少ない人だけ、老後保障するというのはどう? »