« 後期高齢者保険で、若年者の保険料が上がる | トップページ | 部長・課長・係長の給料(全国統計) »

2008/04/18

資産を守るために必要なこと

資産を守る、その前にすることがまず一つ。
自分がどんな資産をもっているかのリストアップです。

  不動産(土地、建物)、現金、普通預金、定期預金、
  車、宝石、腕時計?
  投資信託、国債、株、金(gold)とかも

マイナスの資産もありますね。ローン、クレジット、借金

-----

次にそれぞれの資産のリスクを考えます。

●土地:資産が減る土地じゃないか?
    境界問題、再建築不可、傾いていく土地・・・
    農業しかできない土地とか調整区域とかもありますね
    そして何と言っても、土地価格

●現金、預貯金:減らないか?
    預貯金がいつまでも増え続けることは普通ありません。
    で、なんで減っていっているのかの原因追及。
    別に減ること自体は悪くないのですが、いつまで減っていくのか
    ってのがライフプランと関係してきます。

●車と建物:これは古くなると価値が減る。
    「丁寧にお使いです」を心掛けるしかありません。

●投信・債券・株:価格変動リスク、ですね。
        これ書き始めると止まらなくなるのでやめときます。


預貯金は増えていっているのに、建物(減価償却+α)が進むとか、、、、
全体を見る! これがポイント。3000万で買った不動産が将来売ったら500万円にしかならない不良品だったら悲しいわけですよね。

資産が増えたり減ったりが適切に管理できているかどうか。リスクとリターンが適切か。んで、物価高による目減り、これは過去の日本ではあまり無かった減少ですので要注意。

こんなところが資産を守る、ポイント=リスク管理になります。

(我ながら、うまくまとまったと自画自賛 (^_^) )
 
 

|

« 後期高齢者保険で、若年者の保険料が上がる | トップページ | 部長・課長・係長の給料(全国統計) »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/40865708

この記事へのトラックバック一覧です: 資産を守るために必要なこと:

« 後期高齢者保険で、若年者の保険料が上がる | トップページ | 部長・課長・係長の給料(全国統計) »