« 内閣の仕事を・・・ | トップページ | 後期高齢者の保険料(近畿の比較) »

2008/04/14

首相「物価上昇、しょうがない」;そんなことないやろ!


「物価が上がるとかいろいろなことはありますけど、
 しょうがないことはしょうがない。これに耐えて、
 工夫して、切り抜けていく。それが大事」

福田首相の新宿御苑での桜を見る会のニュース。
自分自身に言い聞かせているという声もありますけど、「しょうがない」、確かにそうなんですけどね。やっぱり私は

  「庶民の感覚とはちょっと違うなぁ」

なんて思うわけです。
お父様も首相のご家庭ですからね、庶民とは違う。


日銀人事はなんとかおさまりましたけど、副総裁がやっぱり民主党否決です。

  「天下りだから」
  
     これを言うなら
  
  「世襲議員はどうなの?」

  
なんて思うのは私だけ?

親が国会議員だった人は立候補できない、なんて言う法律、あった方が良いんじゃない。この方が、いろんな議員が出るんじゃないかなんて思います。政党も政策が強い人材を抱えるようになるはず。
ま、非現実な提案はやめて現実的に考えましょう。

   配偶者・親に国会議員経験者がいる人は、
    議員報酬も政党助成(補助)も半分になる!

こんな法律できないかな。

公務員の天下りは陰で「既得権益とか相互扶助とか」言われて、やっと最近少しずつ改革されつつありますが、この議員世襲制これもよく似たモンじゃない?なんて思うのです。

 
 
さて次の選挙(早々にあるのか? 私は来年だと思ってますが)どこに入れようかなぁ。

  「物価が上がってきていますが、それに見合う以上に
   GDPを拡大させ、給料も税収も増えるようにして、
   物価高にも少子高齢化にも対応します」

やっぱGDP成長を具体的に言うところに入れようっと。
そういう政党が出てくるか否か?
なけりゃ、おいらが作ってやる!・・・・(嘘)
 
 

|

« 内閣の仕事を・・・ | トップページ | 後期高齢者の保険料(近畿の比較) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/40865474

この記事へのトラックバック一覧です: 首相「物価上昇、しょうがない」;そんなことないやろ!:

« 内閣の仕事を・・・ | トップページ | 後期高齢者の保険料(近畿の比較) »