« 住宅ローン負担を減らす! 借り換えはいかが? | トップページ | 支持率低下;自民党が自ら解散すると思う? »

2008/03/10

携帯電話競争、あなたはどこ?

H20.3.7発表((社)電気通信事業者協会)の携帯電話台数です。

ここ数ヶ月、ソフトバンクが猛烈な勢いです、が、まだまだ数は少ないです。
J-Phone→ボーダフォン→ソフトバンク化で、ホワイトプラン・家族割引・同一会社内割引・学生割引ともの凄い勢いで価格破壊を行っていますし、大体、機能の高度化についていけてません、私。


Keitai


さて、台数を5年前と比較しました。

  総数 7465万
   →10100万台
  
ちょっと前に、一億台突破のニュースが流れていたように思いますが、国民一人に一台の割合に近づいていますね、ちゃくちゃくと。


5年前のデータと比較して、あれって思ったのが、「J-Phone」。
ボーダフォンはどこへ行ったんだぁ。。。調べてみると2003.10月から2006年の9月までがボーダフォン。


-----

携帯電話が流行ってきたのはここ10年くらいでしょうか?少なくとも1990年前は、ほとんどなかったですよね、と、先日借りたDVD「バブルへGo!」(広末涼子主演)を思い出しながら、これを書いていたり。。。(ちょっと昔を懐かしみたい方、お奨めです。歳取ったとは言え、広末ちゃんかわいいし)

黒電話! 今の若い人は知らないんだろうなぁ。電話が鳴ると家族の会話が一瞬止まる感覚なんて全然分からないことと思います。住所とか書くフォーマットで
  「電話(   )     呼・自宅」
いつからこの 「呼」消えたんでしょう。今「自宅・携帯」ですもんね。


-----

新年度前ということで、携帯電話shopは大賑わいです。
ソフトバンクの最初は値下げ競争「他社対抗24時間以内に発表」なんてし烈な争いがありましたが、auもドコモも新プランに追随してきてますし、今後もソフトバンクの追い上げなるかって言うところ。

シェア争いなら新たなサービスができるかどうかが鍵なんだろうなと思う反面、私のように、待ち合わせの時に連絡取れればそれでいいとか、メールが読めればそれでいいなんて言う人も多いんじゃないかな。ある意味、一億台時代になれば、限定機能で十分なんて言う人も多いわけで。。。。
 むしろ、子供向けへのアクセス制限とか詐欺メールとかこちらの方が問題になりそうですね。ネットの出来る電話を持った小学生なんて、都会の真ん中に一人で子供を置いてのと同じ、そんなイメージを持ってしまいます。

自分にはできませんが、「携帯電話は自分の生活時間が乱される!」と、持たずにいられる人、ちょっと羨ましいです。

|

« 住宅ローン負担を減らす! 借り換えはいかが? | トップページ | 支持率低下;自民党が自ら解散すると思う? »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事

FP-銀行・株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/40445796

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話競争、あなたはどこ?:

« 住宅ローン負担を減らす! 借り換えはいかが? | トップページ | 支持率低下;自民党が自ら解散すると思う? »