« 生命保険;「いつか必ず」に備える | トップページ | 寄付金控除、確定申告は必要? »

2008/02/11

相続でもめて:銀行口座が解約できない

懇意にしていた方が相続でもめておられます。
こうなる前に

  「何とか回避できなかったのかなぁ」

と胸が痛みます。

少し前に、「ご両親が衰弱していつどうなってもおかしくない」、と聞いていたのですが、それから1年もたたないうちに、立て続けにどちらもお亡くなりになりました。

生前に、

  「預貯金とか相続とか大丈夫ですか?」
  「はい大丈夫です。
   嫁いでいった妹は、『結婚時にいろいろもらったからもう何にもいらない』
   と言ってるし。でも、もし妹が先に死んだら問題になるかなぁ。
   相続権が子供(甥姪)に移るし」

なんて聞いていたのでまああまり心配していなかったのですが、先日、やはり

  「妹が、預貯金の分割でハンコを押してくれない。どうしよ〜」

なんておしゃってました。

------

妹さんにも相続権はあるので、裁判すると妹さんが勝つくらいの金額なのでしょう。
要はお金で解決するしかないと思うのですが、いまだにもめているということはそのお金で解決できないということで、、、、、、

こんな時には事前対策なら、どれだけの財産が残っているかは言わないで、先に

  「相続放棄のハンコ頂戴」

とある程度の判子代で話をつけるという風にも持って行けるのですが、これは亡くなってから3ヶ月以内。もうできません。相続放棄して貰えばあとは残りの相続人が財産を処分できる。が、もうかれこれ9ヶ月。もう相続放棄は無理です。

相談を受けているわけではないですし、ご兄妹の話にこちらがしゃしゃり出るのも不作法なので黙っているのですが、私ならどうするかなぁなんて・・・・・正直、困った!  どうしようかなぁ。過去、
 「3年くらいもめている。貸金庫の解錠は銀行がウンと言わないから裁判所の申し立てでやっと開けて貰った。それでもまだもめている。」
なんてありました。
「うちの兄弟・親戚は仲が良いから。」
これでももめるときはもめます。 どうして、みんな同じ事を繰り返すのか不思議でなりません。
今回の場合どうしましょう。

   「あんたの言うとおり、お金は出す(相続してもらう)。
     そのかわり遺産分割協議書を作りたい。」

こんな風に話を持って行きましょうかね。

  「万が一、借金が出てきたらそれも(協議書の割合で)分割だからね」

   (※亡くなった方が連帯保証人になっていてある日突然、督促状が来る
     なんてことがあります)
   
それで、向こうはYesと言うかNoと言うか。

 Yesと言えばそれまで。将来の借金の可能性なんてヤダ、と、適当な判子代でカタがつくか。もっとも、遺産分割協議書を作ろうとすると、財産を洗いざらい列挙する必要があります。これこれこうの財産をあんたと私でこう分けるという文書ですから。これがデメリットとなる場合もあります。それに協議書作成の費用も必要。
 でも将来のしこりは残らないと思います。
 こんな時は、私は目先のお金より、将来の親戚づきあいの方を重視します。
 というのは、「自分」だけじゃなくその周囲も関係するから。自分は親戚づきあい止めるっていっても、いとこ同士でつきあいがあったりして、親同士の不忠が後生に影響していくから。特に田舎での生活はそう。
 周囲でいろいろ言われたりとかね。。。。(でも実際には裁判してる人も結構いるんですけど)

------

一番まずいパターンは、不動産の名義変更でもめ、銀行口座の解約でもめ、そのあと、別の銀行口座とか証券口座とか株券とか国債とかの有価証券がポツポツと出てくること。そのたびにハンコがいる。

そして相手に「まだ財産のこってんじゃない?」なんて思われてしまいます。

で、こういう思いが後々尾を引いて、まともな親戚づきあいができなくなることが恐い。

日頃お金の相談ばかりですので逆にお金で買えないことに注意が向いてしまいます。

親戚兄妹で関係がギクシャクしたら、そのための精神的な損失は、経済的価値に置き換えるとするとかなり多大な物になると思います。
これは出来れば避けたいこと。

今回の件、しこりが残らないようにお互いが納得できる解決になることを願っています。

 

|

« 生命保険;「いつか必ず」に備える | トップページ | 寄付金控除、確定申告は必要? »

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/40019152

この記事へのトラックバック一覧です: 相続でもめて:銀行口座が解約できない:

« 生命保険;「いつか必ず」に備える | トップページ | 寄付金控除、確定申告は必要? »