« 貯蓄は三角、保険は四角 | トップページ | 大阪知事選;がんばろう関西 »

2008/01/11

借金の肩代わり(保証人)はするな!

友人の借金・身内の借金、これの肩代わり。
多くの場合、事態が悪化します。

連帯保証人もダメ。
ただ、連帯保証人と単なる保証人と身元保証人ときちんと区別できている人がどれだけいるか?
絶対ダメなのは連帯保証人。連帯ってのは一心同体ってことだからね。
  ※連帯保証人だと、「返済が滞っている」これだけで請求されます。
   保証人だと、「破産したから、代わりに払う」ってな具合。
     (ま、それでもみんな自己破産しちゃうときもありますが)

親にクレジットカードを渡して、知らないうちにブラックになってて住宅ローンを組めない子供。
子の借金を親が返して、全然反省することなく、グレードアップして再発する子。
事業を継いだ息子が放漫経営で徐々に借金まみれ、で、それに貢ぐ女とか。
会社辞めて起業。で、辞めた原因は自己破産で、女に借金を頼む状態。

いやー身近にこういうのがあるんですよね。まるでドラマのよう。


----

最近は親子ローンで子供が迷惑というのを良く聞きます。
(親子ローンは通常「連帯」です。親の審査が通らないときとか)

逆に、子のローンを親が面倒見るってのもときどき聞きます。


借金・保証人は、最悪の場合、命を亡くしてしまいます。
自分一人なら自己破産で済んだものが、他人と関わったために身動き取れない状態になる。借金・保証人は、最悪、友人関係・親子親戚関係もなくなってします。

借金自体は悪い事じゃない、でもそれを他人に振り向けるのは絶対ダメッ!

学生の時いませんでしたか?
 「お金貸して?」といいながらそれで「漫画買ったり、アイス喰ってたりしてた奴」

基本的なお金の使い方は、20代までに決まる!経験則です。

----

親子ローンは、現実問題としては切実です。
実家が古くて建て替えが必要。でも親の収入ではローン審査が通らない。
まだ先行きがはっきりしていない入社したての子供とかだったら、十分な生命保険が親に掛かっていない限り、慎重にした方がいいと思いますよ。
だって20年先、親も子も、どうなってるかわからないですから。

親と子の認識の違いなんてものがあったりします。
   親:いずれ子供が相続するんだから・・・
   子:転勤あるかも知れないし、将来もそこに住むとは限らないよ。

ってな具合です。
で、これに多額の借金がつきまとうわけですからね、、、、、結構厳しく切実。

親が転けて骨折して車いす生活になった、とか、子供が結婚した(そして別れた)、とか。
これくらいは今の時代十分ありえます。
大体、両親どちらかが普通に亡くなるだけで生活(収入と支出)が一変して破綻することが結構ある。
これで破綻するようならローン組まない方が良いです。

|

« 貯蓄は三角、保険は四角 | トップページ | 大阪知事選;がんばろう関西 »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/17434492

この記事へのトラックバック一覧です: 借金の肩代わり(保証人)はするな!:

» やっぱり甘くはなかった教育ローン。 [私の自己破産&個人再生日誌,借金の肩代わり(保証人)はするな]
約2年前に自己破産した私ですが、ある通信教育を是非受けたいと思い、考えていたんですが、やはり費用が高いんですよね。そこで、ダメ元で、と思い、提携している教育ローンに申し込んでみました。結果はやはりアウトでした。まあ、ローン会社が自己破産の時の対象会社だったので、ほぼ無理だろうな、と思っていたので、落胆は少なかったですが、やっぱり教育面でローンを利用できないとなると辛いですね。ローンを利用できない限りは、その分を地道にためていくしか当面は方法がないようです人気ブログランキングへ... [続きを読む]

受信: 2008/01/12 05:35

« 貯蓄は三角、保険は四角 | トップページ | 大阪知事選;がんばろう関西 »