« 老親の介護プランを考える | トップページ | 退職時にサービス残業を暴露する?  »

2008/01/28

親の扶養で健保は?(その2)


  「住民票だけ移して形式だけ同居にしても良いんですか?」

先週、「健康保険と親の扶養」の話を書いたところ( こちら
http://tak-tak-world.txt-nifty.com/log/2008/01/post_83bf.html

こんな質問を受けました。
これは正直、止めた方が良い。 なぜかというと、保険証が手元になくなるんです。

離れたところに住んでいるのに形だけ同居なんてなると、いざ病院なんてときに保険証がない、なんてことになる。もちろん、遠隔地被保険者証を受けられるのならそれは正規の同一生計世帯ですので大丈夫ですが、単に形式だけの同居にすると、実際は別居ですから保険証が手元にないということになります。

それから、介護保険を受けることになると、その住所で訪問介護や訪問看護を受けることになりますし、申請段階から以後、半年ごとや3ヶ月毎の家庭訪問(現実は印鑑貰いに来るだけなんですけど)なんていうことになりますので、実体のない同一生計は止めてくださいね。

隣家とかマンションの下の階とかほんとに近くに住んでいて、いつも行動を共にしている(同一生計状態)なら構わないと思うのですが、形だけの住民票移動というのは止めた方が良いです。

肝心の本人がめちゃめちゃ困ることになりますよ。

ちなみに税金の方は こちら
http://tak-tak-world.txt-nifty.com/log/2008/01/post_e9db.html
税金の方は仕送りがあれば別居でも扶養に出来る場合があります。
 
 
 
 

|

« 老親の介護プランを考える | トップページ | 退職時にサービス残業を暴露する?  »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/17876410

この記事へのトラックバック一覧です: 親の扶養で健保は?(その2):

« 老親の介護プランを考える | トップページ | 退職時にサービス残業を暴露する?  »