« 転勤・離婚と住宅ローン控除 | トップページ | 住宅ローン控除で税額0の人:住民税も減らせるかも »

2007/12/07

自営業か法人化か

私ただいま自営業扱いです。

ときどき、「会社組織」にしないの? なんて言われるんですが、会社にするには法人の登記必要ですよね。登記には費用がかかる!。そんでもって資本金も必要。まあこれはどうでもなるんですが(1円からでもOK。but増資が必要)、『毎年かかる税金がね』、これが困るんです。

  法人税・法人住民税・法人事業税・事業所税・償却資産税(固定資産)

まだまだ赤字経営なので、こういう税金が辛い。法人化のメリットは企業と取引する時、メリットというか、法人でないと「信用の問題」から相手にしてくれない企業も多いです。相手先の条件をクリアするために資本金を増額するとかね。でも、個人相手なら、手形決済なんてないし、株式会社化のメリットって今の状態ではほとんどないんですね私の場合。


会社組織にした方が、社会保険とか有利になることも多いんですけどね。でもそれも黒字化すればということで、、、でも黒字になんかそう簡単にならないですよ。。。。。。きっと商売道具のパソコン買うし、自動車も個人使用分と事業使用分にわけて経費になる分があるし、光熱費なんかも事業分は経費。
私自身、一人でやっている間は、永遠に黒字にならない気がします(^_^;)


一般的には年収1000万〜2000万円を越えると法人化のメリットがあると言われています。
でも普通の中小法人は、そんな年収のことじゃなく、商売をする上で法人にされておられる。

サラリーマンの税金は、年収約1000万くらいまでの人の場合、税率2割以下の人がほとんどですが、
法人は法人実効税率35〜40%で、赤字であっても課税される分がある。
 
ま、簡単に言うと、税理士さん、弁護士さん、司法書士さん、たいてい、個人営業でしょ。法人化のメリットが少ないから。なかには法人組織にして大勢で手広くやってらっしゃるところもありますが。。。。

|

« 転勤・離婚と住宅ローン控除 | トップページ | 住宅ローン控除で税額0の人:住民税も減らせるかも »

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/15999440

この記事へのトラックバック一覧です: 自営業か法人化か:

« 転勤・離婚と住宅ローン控除 | トップページ | 住宅ローン控除で税額0の人:住民税も減らせるかも »