« 農地(生産緑地)の相続でさあ大変 | トップページ | 損害保険控除→地震保険控除 »

2007/11/05

消費者物価指数の10年の比較

物価あがってきてますね。
総務省の消費者物価指数の平成19年9月のデータから。

物価:「去年より0.6%の微増」 100→100.6 と、

まだ数字にはほとんど表れていません。

この10年間の費目別の物価を、10年前と比較しました。
大きく変わった費目のグラフがこれ。

Cpi189

デフレの時代だったというのに、
  「保健関係・教育費関係が増えてます」ねぇ。

一方、家具の価格は大きく下がっています。
そういえば、この10年で近所の家具屋さん3軒が店を閉めました。

グラフには出しませんでしたが、光熱費が過去9年間で100→103
そして、今年は103→107と、急上昇中です。
ご存じ原油高のせいと思われます。
食料品が数字に表れるのはこれからでしょう。

物価高と増税から、どのように個人の資産を守ればよいのでしょうか?

|

« 農地(生産緑地)の相続でさあ大変 | トップページ | 損害保険控除→地震保険控除 »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/16975913

この記事へのトラックバック一覧です: 消費者物価指数の10年の比較:

« 農地(生産緑地)の相続でさあ大変 | トップページ | 損害保険控除→地震保険控除 »