« 海外宝くじ | トップページ | 定年退職の生活設計;ポイント3つ »

2007/11/30

市民税の滞納、徴収強化月間

今月と来月の11・12月は京都市の税金徴収強化月間になっています。

近年、周りの目が厳しいこともあって着々と徴収強化されているグラフがこれ。
Shiminzei

10年で滞納の繰越額は半分以下です。

これは正直、「公務員さんも頑張っているなぁ」と思うわけです。

なかには、こんなものを頑張るな、なんて言われる方がいるかも知れませんが、公務というのは公平でなきゃいけません。なかでも「税金」というのはもっとも公平性が問われるものだと思います。

実家の田舎では、「あの議員さん、払ったこと無いらしい。でもしっかり議員報酬は貰っている」なんていう噂があったりします。確かに払わずとも対した督促もない、なんていう時代があったと思いますが、だんだん時代が変わってきているのだと思います。

新聞によると、最近の市町村合併問題とも絡んでいるようです。近隣市町村から比較される対象になって、他人の目のチェックが効いてきたということ。

さらに、最近の流行は、督促を民間業者に委託するというやつ。
土曜・日曜・夜と分散して電話督促するノウハウが業者にはあるという訳。
こういうのものがビジネスになっていっているとは・・・・

|

« 海外宝くじ | トップページ | 定年退職の生活設計;ポイント3つ »

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/17204210

この記事へのトラックバック一覧です: 市民税の滞納、徴収強化月間:

« 海外宝くじ | トップページ | 定年退職の生活設計;ポイント3つ »