« 日本株ダメダメ | トップページ | 倒産件数増えている! »

2007/11/23

投信で損した?

最近、「投信で大損してるんだけど」なんて言われる人が増えています。

私のブログでも、投信の解約関係の検索は非常に増えています。

で、「大損」ってどれくらいなのか聞いてみると、1割とか2割とかという方がほとんど。

そりゃ、100万円で20万円減ったり、1千万円が8百万になったり、と、大損だとは思うのですが、それを大損と言うのは正直言って、勉強が足りません。

お金を出す時に、もっとしっかり考えて投信を購入してください。

一番ポピュラーな日経平均。これでさえ過去10年間では大きく変動しています。

Nikkei200711

もちろん日経平均のような株式系ではなく、債券系ならもっと変動は少ないですが、

「株式って何? 債券って何?」

 こういう人は、最初から勉強してください。それが自己責任です。


最初は、「投資に回してもいいなぁと思う額の1割くらい。」
一杯つぎ込めば、それだけリスクが増えるのです。

昔と違って、預貯金では物価上昇に対抗しにくくなっています。だから投資することはいいことです。だからといって欲張ってはいけません。
私がセミナーで良く言うのは、「予算の1割の投資でもそれが2割上がれば定期預金よりはいいでしょう。」
私のセミナーで言う投資では短期間で資金が2倍になったり10倍になったりしません。あくまで物価上昇に対抗出来る程度。でもね、年4%の運用でも20年で2倍です。


損しても勉強代払ったと思える額。下がっても笑っていられる額(←笑ってはいられないのですが>自分)。
もとい、下がっても絶好の機会到来と買い増ししようか考えられるくらいの余裕、これが投資には必要なセンスです。

投信の手数料は2%くらいです。100万の投信で数万円手数料が必要な金融商品です。
商品だから売る方はできるだけ買って欲しいと思うもの。
決して預金ではありませんのでご注意ください。

(損してからどうしようと相談に来られても、できることは限られます。それよりこれからどうするかお考えくださいね)

損益通算:
  売却して、儲けの出た株や投信には税金がかかりますが、損の出た株や投信と複数の口座(銀行と証券会社とか)であっても通算できますので、確定申告で税金還付で取り返してくださいね。


|

« 日本株ダメダメ | トップページ | 倒産件数増えている! »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/17125136

この記事へのトラックバック一覧です: 投信で損した?:

« 日本株ダメダメ | トップページ | 倒産件数増えている! »