« 日経平均 2番底 | トップページ | 借用書には延滞時のことを書く! »

2007/11/09

地震保険料の金額の違い

地震保険料は何で決まるか?

これ書いても、あまり節約にはならないのだけど、、、、、
火災保険に付帯する、地震保険の料率の話です。

(1) まず、対象の家屋の大きさ

(2) 住んでいる地域
    (地震の可能性の高い所ほど高い 3倍くらい違います)
(3) 建物の構造
    (木造か鉄筋・鉄骨か  木造は約2倍)
    
(4) 割引があるか
    (免震・耐震性が基準に合っているか 最高3割引きほど、
     長期契約か1年契約かなど 1割引ほど)
    
と、ここまで書いてググッたら、
きちんと書いてあるサイトが見つかちゃいました。

損害保険料率算出機構
  http://www.nliro.or.jp/service/ryoritsu/quake/tekiyou.html
  
木造、2等地域、耐震等級2の場合で保険1000万あたり
  保険料13200円になるそうです。
 
東京、神奈川、静岡だと、等級4の地域なので、これの2.5倍。
33000円です。

|

« 日経平均 2番底 | トップページ | 借用書には延滞時のことを書く! »

FP-保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/17007999

この記事へのトラックバック一覧です: 地震保険料の金額の違い:

« 日経平均 2番底 | トップページ | 借用書には延滞時のことを書く! »