« 熟年主婦の年金:昔、貰った一時金 | トップページ | グロソブ、やめたっ!(債券の投信) »

2007/06/17

株の配当(税金)で損しない

6月に入り、上場株式の配当がやってきています。本格的にやってくるのは来月頭くらいでしょうかね。
ご存じの通り、この配当には税金10%(所得税7%、住民税3%)が掛かっています。

所得の少ない人は、来年の確定申告で取り返せます。

課税所得の税率が10%以下の人は、配当控除10%で差し引き0。取り返せるというわけです。
所得の多い人、この場合は、所得税率が20%とか23%とかになりますから確定申告しない方が得。

自分の所得税率がいくらか分からないって?

(収入ー控除)が課税所得、

でもこれは、控除を知っておかないと分かりませんね。
よく分からないって方、多いと思います。

課税所得330万までが10%。

所得税額から見ると、
所得税33万円以下(概算)の人は確定申告(配当所得と配当控除)した方が得ってことです。


どれだけ配当が出たか分からなくなるため、郵便振替支払通知書をコピー保存しているtakでした。
なお、株式の投資信託も同様です。(公社債の投信には適用できません。預貯金の利子もダメ)
 

 

|

« 熟年主婦の年金:昔、貰った一時金 | トップページ | グロソブ、やめたっ!(債券の投信) »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/15337032

この記事へのトラックバック一覧です: 株の配当(税金)で損しない:

« 熟年主婦の年金:昔、貰った一時金 | トップページ | グロソブ、やめたっ!(債券の投信) »