« 子供を産むと得? 教育費の公費負担1600万円。 | トップページ | 税金を払わないと、、、 »

2007/06/13

サラリーマンの小遣い

GEコンシューマー・ファイナンス(GE Money)発表のサラリーマンの小遣い額調査

母集団が20〜50歳代の男性500人とやや小さめだけど、

    全体平均  48,800円
 
 ●年代別
  20代=56,100円、30代=45,500円、40代=42,100円、50代=51,300円

 ●未既婚別
  未婚=62,000円、既婚=37,000円
 ●子どもの有無
  あり=36,900円、なし=59,300円
 ●居住地域
  関東4県=59,300円、その他=40,000円

詳しくは、http://gemoney.jp/pr/oe/index.aspへ


お小遣いで趣味を充実させているお父さんは、昼食代をどうやって削るか、なんじゃないかな、と思ってます。
700円のランチ×20日で1万4000円。
 1週間の献立=カップ麺・ランチ・牛丼・弁当・パン  とかね。
 あと、残業が多いので、おやつ代とか。

今月はボーナス出るし、奥さんの方から、「お小遣い増額しようか」なんて提案した上で、「でも家計厳しいのよね」と妥協させてしまうのが夫婦円満のこつかも。
「じゃ、増額はしないけど、何かある時は言ってね」とか。

家計がきつい時は、さりげなく暗くならないように伝えましょうね。
全く考えてくれない旦那も困りますが、「苦しい苦しい」と日頃から言いすぎて知らない間にカードローン地獄に陥ったりなんかすると、もっと困りますから。
 
 

|

« 子供を産むと得? 教育費の公費負担1600万円。 | トップページ | 税金を払わないと、、、 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/15395890

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマンの小遣い:

« 子供を産むと得? 教育費の公費負担1600万円。 | トップページ | 税金を払わないと、、、 »