« 部屋に絵を飾りたい | トップページ | 相続税が払えない人 »

2007/04/23

ご近所マンションの勧誘電話

「もしもし、マンション販売の○○です」
    ・
    ・
    ・
「モデルルームに来てみませんか?」

こんな電話が掛かってきた。ま、無難にお断りしたんですが、
これ自体は特に変哲のない電話、ですよね、

『この電話番号どうやって知ったの?』
「864ー9千番台を順番にかけさせて頂いてます。」

おいおい、お前相手の名前も分からずに掛けてるのかよっ!!

この手法は初めてです。確かに局番で地域は限定できるわな。
そういや、普通マンション勧誘電話は、もの凄い遠い所のマンションを買いませんか?なんて掛かってきて、ご近所の場合はセールスマンの訪問が普通だよなぁ、なんて電話を切ってから思っていたのでした。

------

マンション販売は、普通(かどうかは知らないけど)
4期くらいに分けて、販売します。
営業員の負荷を分散させる意味もありますが、

(1)まず、予告広告:これで注意を惹く。
   厚手の紙で豪華に見せる

(2)いよいよ販売開始の広告
   実は、どれくらいの枚数をどの範囲で撒き散らすか綿密な計画が
   あります。モデルルームの来店数が鈍いようだと、範囲を広げて
   折り込み広告を入れる。
   こんなことを反応を見ながら行います。

(3)同時に、バイトを雇ったりして、絨毯爆撃のごとくご近所訪問です。
   マンション購入の8割以上が、近隣地域からの転居であるという
   法則から、まずは、ご近所さんへのセールス。

こういうのを4期くらいに分けるわけですね。

さて、昨日の電話のマンションはもう3〜4期目のハズ。
で、今ごろ、この手の電話を掛けている所を見ると、売れ残りが出てきて
かなり苦しいんじゃないのかなんて、思うわけですね。

マンションなんて、売れ残ったら価値もイメージも評価ダウンで販売会社にとって良いことは全然無い。こう言う時に、偶然にも買い手が見つかろうものなら、もう必死。特に本人が買う気なのにローン審査が通らないときなんて、あちこちの金融機関に連絡してなんとかローン審査を通そうとする。「奥さん連帯保証・親御さんも連帯保証、子供さんももう働いている?じゃその人も連帯保証に出来ませんか」

逆にこう言う時に、いわゆる、値引き交渉なんか持ち込むと客が強いですね。
とは言っても、価格を下げることには難色を示すのが一般的です。もし、他の客にばれると信用はもとより、入居人同士で壁が出来て、将来の他の物件販売に支障がでるから。
だから、オプションとか引っ越し代とか目に見えないところで有利に持って行って、目に見える価格交渉に拘ってはいけません。

つってもね、目に見えないところがあるのが住宅購入ですからとても慎重にね。

------

実はこのマンション、販売激戦区でして、モデルルームの道を隔てたすぐ前に別の大型マンション建設中。一見すると、そのマンションのモデルルーム?なんて思うわけで、営業用自転車が大量にあるところを見ると、おそらく、お客さんはその自転車に乗って、建設中の別のマンションを横に見ながらその奥のマンションに向かうんだぁ、なんて容易に想像できるわけで、立地条件からして最初から苦戦。しかも価格帯も似たり寄ったり。

------

慎重にねとは言うものの、ホントに欲しい物件だったら、変な交渉をせずに即契約も悪くはありません。私なんか、最上階の角部屋なんて欲しい場所の一つですが、こういうマンション内で欲しい場所があって、かつ、そのマンションも気に入っているってのなら、「次にこういう物件には巡り会えない」と思うことも必要だと思います。

だからね、「1〜2割高かったとしても、ここ(この部屋)だったら買っても良い」、と思える物件なら、悪くないと思いますよ。
あとは、返済できるかどうか。
買える買えないかぎりぎり、ではダメ。

  ●返済計画を考えて、物件価格の上限を決めておく
  ●ご近所相場を1年くらい観察して、相場観を見ておく。
  
 自分の持っている価格の2割増し、2割引の物件を見て違いを肌で感じておく。どんなところで安いのか高いのか、いくつか見ればだんだんわかってきます。
 だいたい、ある程度要望の絞り込みが出来れば、毎週物件見学で時間がつぶれるってほど物件がありませんしね。
 
 
 こういうことして物件を買えば、失敗しない買い物が出来るんじゃないかなぁなんて思います。あえて、FPに相談しなくても。こういう人だとFPがしゃしゃり出て行けるのは、返済計画と「万が一のリスク管理」と、「教育費等のマネープラン」、という「物件以外の部分」になっちゃいます。
 

|

« 部屋に絵を飾りたい | トップページ | 相続税が払えない人 »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/14816848

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所マンションの勧誘電話:

» マンション選び・査定・売却の基礎知識 [マンション選び・査定・売却の基礎知識]
マンション選び・査定・売却の基礎知識 [続きを読む]

受信: 2007/04/26 18:06

» 中古物件マンション購入のチェックポイント [中古物件マンション購入のチェックポイント]
中古物件マンション購入のチェックポイント [続きを読む]

受信: 2007/04/28 23:16

« 部屋に絵を飾りたい | トップページ | 相続税が払えない人 »