« 相続税の計算方法 | トップページ | 投信、何を買う?:優秀ファンドの成績表 »

2007/03/21

私が投信を売ったとすると、いくら手数料が入る?

投資信託の販売手数料、大体3%のものがほとんど。一部2%とか、手数料なしのノーロードがある。

私は代理店にもなっていないし、第一、投資信託を売る資格である証券外務員の資格がない。
勉強しようかと本は買ってきたのだけど、売る気がないのでとっても仕方ないかと勉強していない。

もし、私が売るとどれくらい手数料が入るかの計算です。
相場は、冒頭に書いた手数料の大体45%〜6割くらいです。


たとえば退職金の500万を投資したいというお客様がいらしたとして、

もし株式投信の手数料3%、債券投信が2%の販売手数料だとするとこんな風になる。

「外国債券300万、日本株100万、外国株100万で分散すると良いですよ」
なんてアドバイスすると
  手数料 300万×2%+200万×3%=12万、これの半分である6万が私にはいるという計算。

自分で営業すると、まともなアドバイスが出来なくなるんじゃないかっていう不安が大きいのです。
上みたいに言わずに、


「債券より、株式の方が今は調子良さそうですよ、日本株200万と外国株200万で半分ずつ、あとリスクヘッジとして外国債券100万でどうでしょう。株式が大暴落することは考えにくいですし、債券はこの程度で十分じゃないですか、せっかくの『投資』なんですから。」

こういって納得してくれたら、400万×3%+100万×2%=14万。これの半分の7万が私に手に入る。
 
 
  
最初のよりも1万私の収入が増えるんである。
どうしても自分で売っちゃうと、この手数料差・手取りの差は考えちゃうでしょ。これになるのが恐い。
この差を考えずに、きちんとアドバイスできるかどうか自信がありません。
(だから私は商品を売る気はないのであります。性格的にも営業職は向いていないし。)
 
 
銀行・証券会社の外回り営業は歩合部分があるので絶対これは考えちゃいますよね。それが「営業職」というものだから。ノルマってやつ。
 
ちなみにこんな言い方もできます。
「定期預金もそれなりにお持ちなんですよね。だったら日本株と外国株で投資効果を狙うというのはどうですか?」
Tesuuryou

物は言いよう。営業トークです。 

 ---------

で、何気に気にくわないのが、担当者が数年でかわっちゃうという事実。

        「前任者は異動しました。」

いつも手紙が一通きておわり。価格が下がっていても文句の言いようもない。
『今度異動することになりました』って挨拶貰うには、何千万円くらい入れなきゃいけないんだろね。

−−−−−−−

いま一部の銀行・証券でこの営業を派遣などの非正規社員を大量に雇って数を増やしているところがあります。
派遣の人たちを悪く言うつもりは全くないのですが、将来モラルの問題が起こらないか心配です。
 
 
派遣にも二つあって、
  例えば日数限定で働きたい、短時間で働きたい、という労働者側と、外回りの営業のうち主に土日・夕方に力を入れたいから、という経営側の思惑とかが一致してなされる場合と、
  単に人は増やしたいがコストは上げたくないという経営側オンリーの場合があったりして、
その見極めがとても難しい。


なんか将来無理な営業で問題が起きて、それが派遣社員のせいにされないか心配です。
そうでなくても立場が弱いのに。

|

« 相続税の計算方法 | トップページ | 投信、何を買う?:優秀ファンドの成績表 »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/14317576

この記事へのトラックバック一覧です: 私が投信を売ったとすると、いくら手数料が入る?:

» 派遣の現実〜人材派遣・派遣会社・派遣社員 [派遣の現実〜人材派遣・派遣会社・派遣社員]
人材派遣に関するリンク集です。 [続きを読む]

受信: 2007/03/23 06:50

» マネー、どっかな〜 [マネー]
マネー [続きを読む]

受信: 2007/03/23 10:53

» 退職金に対する税金 [退職金と税金入門]
退職金は退職後の大事な生活資金になるものですから、退職前に税金がいくらかかるかを調べておくのは重要なことです。 [続きを読む]

受信: 2007/03/23 18:09

» 定年後に働く意味は、経済的な理由が最大 [団塊世代の生き方]
団塊世代の2007年 問題は深刻な問題が山済みです。 定年後の退職金、つまり資産運用をいかにするか。 老後の生活設計を含め、"生きがい"のある暮らしをしましょう。 [続きを読む]

受信: 2007/03/23 19:33

» 手取り収入最大化!? [ホスピタリティ・ライフ]
 読んでて、ワクワクする~ 『お金のバイブル』 を発見しました! 『お金持ちになり... [続きを読む]

受信: 2007/04/12 23:04

« 相続税の計算方法 | トップページ | 投信、何を買う?:優秀ファンドの成績表 »