« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月に作成された記事

2007/03/30

今後の年金がとても心配

Shinbun_1

私がファイナンシャルプランナーに関することで最初に興味を持ったのは【年金問題】。

当時の新聞に投稿して掲載された自分の投書をときどき読み返す。

もう20年前のことで学生時代である。
当時まだFPという言葉は無かったと思う。

私のささかやな夢:
どんな人生を歩んだとしても、「縁側でひなたぼっこしながら、猫をゴロゴロさせて、『さあ、Eメールでもかくにんしよっか』」 って言うような老後をしたい。
学生中からの夢なんである。

なんとささやかな夢なんだろう、ところが、この実現がどんどん難しくなっている。
まず、縁側のある家に住めるか。老後働かずに住むのか。とても厳しい。
 
 
 学生中から気をつけて年金のニュースを追いかけているのだが、一向に先が見えない気がする。いや、少しは見えてきているか。やっと社会保険庁の解体。
しかし、国民が望んでいるのは解体することではなく信頼が欲しいのである。このあたりが若干ずれているように思えてならない。


少なくとも、年金問題は20年前より悪化している。
人口ピラミッドを見る限り、2050年ごろまでは大きな改善はできない。


5年前に年金はあてに出来ないことを悟った。政治もあてに出来ないことを知った。(一応、投票は出来る限り棄権しないようにしているが)、でも自分の生活は自分で守らなければならない。


自分で年金を作るにはどうすりゃいいのか。。。。。単に貯金を増やすと言うこととは全く違う。

確定拠出個人型に入れば、所得税がどれだけ減らせるか、その時の不都合はどんな点か。運用益をいくらに設定して、それにかかる課税はどうなるか。それとも、年金保険が単純で良いか。いろいろメリットデメリットを考えていく。もちろん、将来のことは推定するしかないのでいろいろなパターンを考える。


で、普通の人は、年金無くなったら払い損じゃん? なんて言うのだが、今の人口比率のバランス点を見ていくと、最悪3割減〜半減でなないかと見ている。 それだけ減っても部分的にでも年金に依存する方が○。年金に全面的に頼るのではなく、万が一の時に年金を補完的に使うという保険的な頼り方。これが私の性格にはベストだと考えている。


あてにならないのは「年金」ではなくて、「年金だけでは生活できない」という点である。年金は心許ないがこの年金を排除したライフプランよりも、年金”+α”の方が、まともなライフプランが作成できそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/28

自動車保険:対人無制限の誤解

あの〜〜。ここのブログに毎回来てくださる方はこんな誤解ないと思っているんですが・・・・・・

---------------

自動車保険の対人無制限。
これ、保険会社が言うなりにいくらでも払ってくれると思っていないですよね。

被害者側から見て、
  「無制限の保険だからいくらでも貰える」、そんなことないです。

 自分(被害者)の過失分はダメです。
 これは(今問題となっている)保険金の払い渋りとは全然違います。

 
 
交通事故で誰かが死亡すれば、
「その人の年齢とか職業とかこれまでの収入とか将来性とか」
こんなもので遺失利益を計算して損害額を決めます。
ケガなら治療費等を計算します。

事業に成功しつつある青年実業家なんかを轢いてしまえば多額の賠償責任。
高年齢なら将来得るはずだった利益もおのずと限られてくる。
こんな感じで、まず賠償額を決める。
つまり、最大はこの賠償額なんです。

この賠償額から被害者の過失割合をひいて計算。
 
これが保険で賄われる分。
すなわち、被害者の過失分は被害者自身は貰えないってこと。

ただね、この過失割合とか責任割合というのは事故自体が千差万別なので100%公平に判断というのは難しいのではないかと思います。保険会社が「これは8:2ですよ」っていうのが本当にあっているのかどうか、所詮、双方納得できるというのが交渉ごとの常なので、納得できないのなら、いろいろ自分でも調べたり聞いたりする必要があるのではと思います。
 勘違いしてはいけませんが、文句の強い方が勝ちではなく、「こうこうこれだから8:2はおかしいんじゃない?」という理由付けがないと、単なるクレーマーになっちゃいます。

 もらい事故も多い時代。事故で気分が滅入るうえ、いろいろと煩雑でだんだん疲れるのが事故ですが、ここはクールに対応しましょう。

------

ちなみに、対人賠償金のうち、死亡事故なら3000万までが自賠責から。
残りの分が任意加入の保険からです。(自賠責は「人」にだけ、物損は×)

つまり、任意で無制限に入っているからと、自賠責に入っていなければ、3000万円分は自前で払うということになります。(約款に自賠責を超える分、ってしっかり書いてありますから)

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2007/03/26

退職金で住宅ローン:その注意点は?

 退職金で家を建て替える人増えています。
 先日こんな相談がありました。
 子供さんの方からです。
 
 「親が実家を建て替える。ローンを組むので一旦お前の住民票を実家に移してくれ。年金から無理なく返済するし、お前には迷惑かけないから」
 
 要注意なんです。

--------------

 60歳以上の方がローンを組もうとするとなかなか銀行は「はい」と言ってくれません。なんせ収入が年金だけですから。
 (個人的には就職3年目の若者の方が貸し倒れリスクが多いように思うんですけどね。辞めちゃうの多いから。)
 
 
 そこで、銀行は、「親子リレー返済はどうですか?」と提案してきます。これは民間の銀行ローンでも金融公庫でも同じ。実際高齢になるとこれしか借金できない。
 
 注意点
 (1)子と親の連帯債務(連帯保証)
 (2)親子同居
 
(1)が問題なんです。
連帯債務ということは、一心同体。だから、子供は実際に支払っていなくても借入金(債務)を持っているという扱いになります。これは、もし子供が独立して家を持ちたくなってもローンが組めないと言うことになりかねません。
連帯保証と連帯債務はよく似た言葉ですが意味は違います。連帯保証人は、本人が払えなくなったときに効力を発生するもの、「肩代わりしてくれる人」です。一方、連帯債務は、一心同体。
 
連帯債務そのものの危険も当然あります。
お父様が亡くなれば、借金は自分にかかってきます。
すでに加入済みの生命保険があってそれで返済できるのならばこの借金リスクは取り除けます。が、ローンに合わせて保険に新規加入するとなると、まず、病歴がある場合が多くてダメ。病歴なくても年齢から保険料はバカ高。

(2)の同居条件。・・・・これは借りた後で子供が出て行っても特には問題なし。審査はたいてい通ります。でもね、、、、

-------------


いじわるに、銀行の立場から考えましょう。

親子連帯債務だから、親は死んでもどうなっても子供に返済を迫ればいい。
もし子供が亡くなるような事態になったら返済して貰えないから、子供さんへの団体信用生命保険は入ってもらっとこう。これで子供さんが亡くなっても損害なし。
そんでもって、通常ローンと同じで抵当権はつける。保証協会の保障があるなら返済が滞っても銀行は保証協会からお金を受け取れるので損はしない。あとは保証協会と競売するかどうかはやりあってね。

ちなみに、融資額が多額だと「お子さん2人の連帯保証ならご融資できますよ」。
こんな風に提案されるときもあります。

-------------
 
親子ローンを組んでも良いのは、2世帯住宅でずーっと住むというときだけ。これが本来の親子ローンの姿です。

でも、結婚して嫁とそりが合わずにどちらかが出て行くというパターン。非常に多いです。だいたい3年目くらいが危険域みたい。だから、子供が独身でまだどうなるかわからないのに親子ローンを組むのはもってのほか。

 もっとも、子供自身もずーっとそこに住むつもり。あるいは、当面自分で家を買わないというのならOK。

-------------

ついでに言うと、2世帯住宅で300平米以上の土地なら、うまく家を建てる(リフォームする)と、固定資産税が安くなります。

 玄関2つの構造にして、例えば1階を親、2階を子、の居住空間にして鍵をかけられるようにする。そうすると、区分登記が可能となる。2世帯別々だから税の軽減措置が2倍つかえる。(地価によりますが、120坪以上くらいならそれなりに効果有り)

 大規模リフォームで、子供が資金を出す。こんな時にもきちんと子供分の区分登記すれば、親名義の家を改装して「贈与税がやってきた」という問題も避けられるし、住宅ローン控除も適用できるのでかなり得。
 
 なんか裏技みたいに見えるんですけど、これって、法の趣旨をそのまんま適用しているだけであって、世の中みなさん、名義に関して無関心の人が多いというのが現状のようです。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007/03/23

墓地は勝手につくれない

こんな質問。


『田舎のお墓に入りたくない。自分で新しくお墓作るとどれくらいかかるんですか?』

「関西だとまず、土地が、一聖地90cm四方で、60万から100万くらいかな。これにお墓数十万が普及墓の相場じゃないかと思いますけど、都市部ではもう少し高いかも。あまり詳しくないです。」

『じゃあ、100万〜150万くらいってことですね。高いなぁ。
 自分の庭に墓地を作って、お墓だけ買うっていうわけにはいけないんでしょうか?』


こんな質問、FPの想定外です。なんとなく、勝手にお墓作っちゃいけない気がしたのですがよくわからないので調べました。

お墓関係は、基本的に、知事・市町村長の許可が必要みたいです。

まず、墓地を管理する人が必要。自分が死んでそれで終わりというわけにはいかない。
飲料用水源や学校・病院・住宅地近辺は条例により規制されていることが多い。
垣根や排水路等の一定基準を設けているところもある。

未来永劫、簡単にはなくならないことが条件のようです。
とりあえず『ダメ』ってわかったのでそれでお答えしましたよ。


-----

「墓地を購入」しかも「墓地ローンも組む」なんて、全然珍しくないことですが、実は土地の登記はされません。一般には墓地の使用権(永代使用権)を購入することになります。それからまた、その墓地が不要になった場合は他人には売却できず、更地にして所有者(墓地経営者)に返還するのが一般的です。

ちなみに、登記上の地目は「墓地」で固定資産税は非課税。でもま、ふつ〜の個人では墓地経営はできませんから関係ないですね。自分の家の隣がお寺さん・あるいは・お寺に隣接する土地を買って、お墓分をお寺に寄付した上でお寺さんに許可を受けてもらって、そこにお墓を建てる。

相談者の意向に沿うように墓石代だけで作るとなるとこういう形かなぁと想像しました。
(かなり非現実な記事で申し訳ありませんm(_ _)m 相談者のご意向を最大限に尊重した結果です)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/03/21

投信、何を買う?:優秀ファンドの成績表

投資信託の情報提供会社であるモーニングスター株式会社がH19.1.23に発表したファンド オブ ザ イヤー 2006 受賞ファンドのリターンを表にしました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ファンド オブ ザ イヤー 2006  最優秀ファンド
(1) 国内株式型
    アクティブ バリュー オープン『愛称 : アクシア』 
       (T&Dアセット)
(2) 国内債券型・国際債券型
     中央三井 高金利ソブリンオープン
      (中央三井アセット)
(3) 国際株式型
     グローバル・ハイインカム・ストック・ファンド 
      (野村アセット)
(4) 国内ハイブリッド型・国際ハイブリッド型
     りそな・世界資産分散ファンド 『愛称:ブンさん』
      (大和証券)
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



各最優秀賞のファンド・トータルリターン(H19.3.15現在)
      3ヶ月  6ヶ月  1年   3年 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
国内株式  12%  11%  13%  27% 
国内外債券  2%   4%  10%  −−− 
国際株式   6%  13%  20%  18% 
ハイブリッド 5%  12%  20%  −−− 
            (※販売手数料は含まず)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この結果を見ると、投信をうまく買って1年持てば1〜2割増えるってこと?
(初心者のためにあえて書きますが、ずーっと下がっていったという時代もありますよ)

【雑学】 年利26%で毎年運用できれば3年で2倍、10年で10倍になります。

さて私の保有ファンドの1年リターンは概算で

   国内株式       16%
   国内外債券       4%
   国際株式       22%
   ハイブリッド    (保有せず)


比較すると、債券の成績が悪いですね。
全体的にファンドは収益を上げてます。中国向けファンドは年50%のリターンだったし、東欧ロシア向けは年30%のリターン。もっと買っておけばよかった、なんて毎度のことだからもう言わない。
全体的にファンドは調子が良い。だけども相変わらず個別銘柄が足引っぱっててまだ脱却してない(>ω<、)
しかもファンド売って株買ってるから恐い恐い。


  投信→(高くなれば)→現金化
     →(安くなれば)→再買い付け

これが良さそうですね。

  投信→(高くなれば)→現金化
     →株に投資・・・・危ないぞ > 俺

今週(明日か?) 発表される公示地価で、
   土地上昇が地方にまで広がっていたら持ち続ける。
   予想以上に下落していたら、株損切り、ポートフォリオから個別株の比重を減らす。
こんな予定。
(予想: 首都圏商業地↑↑ 3大都市圏 住宅地↑、一部の地方(特に東海)↑・その他地方(北と中四国) ↓ )

| | コメント (0) | トラックバック (1)

私が投信を売ったとすると、いくら手数料が入る?

投資信託の販売手数料、大体3%のものがほとんど。一部2%とか、手数料なしのノーロードがある。

私は代理店にもなっていないし、第一、投資信託を売る資格である証券外務員の資格がない。
勉強しようかと本は買ってきたのだけど、売る気がないのでとっても仕方ないかと勉強していない。

もし、私が売るとどれくらい手数料が入るかの計算です。
相場は、冒頭に書いた手数料の大体45%〜6割くらいです。


たとえば退職金の500万を投資したいというお客様がいらしたとして、

もし株式投信の手数料3%、債券投信が2%の販売手数料だとするとこんな風になる。

「外国債券300万、日本株100万、外国株100万で分散すると良いですよ」
なんてアドバイスすると
  手数料 300万×2%+200万×3%=12万、これの半分である6万が私にはいるという計算。

自分で営業すると、まともなアドバイスが出来なくなるんじゃないかっていう不安が大きいのです。
上みたいに言わずに、


「債券より、株式の方が今は調子良さそうですよ、日本株200万と外国株200万で半分ずつ、あとリスクヘッジとして外国債券100万でどうでしょう。株式が大暴落することは考えにくいですし、債券はこの程度で十分じゃないですか、せっかくの『投資』なんですから。」

こういって納得してくれたら、400万×3%+100万×2%=14万。これの半分の7万が私に手に入る。
 
 
  
最初のよりも1万私の収入が増えるんである。
どうしても自分で売っちゃうと、この手数料差・手取りの差は考えちゃうでしょ。これになるのが恐い。
この差を考えずに、きちんとアドバイスできるかどうか自信がありません。
(だから私は商品を売る気はないのであります。性格的にも営業職は向いていないし。)
 
 
銀行・証券会社の外回り営業は歩合部分があるので絶対これは考えちゃいますよね。それが「営業職」というものだから。ノルマってやつ。
 
ちなみにこんな言い方もできます。
「定期預金もそれなりにお持ちなんですよね。だったら日本株と外国株で投資効果を狙うというのはどうですか?」
Tesuuryou

物は言いよう。営業トークです。 

 ---------

で、何気に気にくわないのが、担当者が数年でかわっちゃうという事実。

        「前任者は異動しました。」

いつも手紙が一通きておわり。価格が下がっていても文句の言いようもない。
『今度異動することになりました』って挨拶貰うには、何千万円くらい入れなきゃいけないんだろね。

−−−−−−−

いま一部の銀行・証券でこの営業を派遣などの非正規社員を大量に雇って数を増やしているところがあります。
派遣の人たちを悪く言うつもりは全くないのですが、将来モラルの問題が起こらないか心配です。
 
 
派遣にも二つあって、
  例えば日数限定で働きたい、短時間で働きたい、という労働者側と、外回りの営業のうち主に土日・夕方に力を入れたいから、という経営側の思惑とかが一致してなされる場合と、
  単に人は増やしたいがコストは上げたくないという経営側オンリーの場合があったりして、
その見極めがとても難しい。


なんか将来無理な営業で問題が起きて、それが派遣社員のせいにされないか心配です。
そうでなくても立場が弱いのに。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007/03/19

相続税の計算方法

相続税の計算は実際にはもっと複雑になるとは思うのですが、、、、

相続税を払わなきゃいけない人は20人に一人、と考えると、ま、これくらい書いておけばとりあえず9割くらいのフォローになるかなと思いまとめてみました。

相続財産の基本は、「原則、時価」です。今現金にすればいくらになるか。
あと、マイナスの財産=借金も相続します(知らない人がいましたので、あえて・・・)

不動産は相続税路線価を用います。
株なんかは、直近3ヶ月の月平均の最低値、みたいなそんな感じ。(細かく決まっています)


あとは、ま、図を見てください。
(クリックで拡大。)

Souzoku


相続って、いきなりやってくるでしょ。
でもって、財産が突然やってくるとなると、何故か皆さん、欲深くなるんですよね。
そんでもって、なんだかんだと出て行くお金があったりして。。。。。。。

しかも、精神的にも葬儀の後始末があったり、かなり辛い時期。


実際に貰うまで、名義が自分にかわるまでは、冷静に冷静に対処しましょう。
また、ずるずる引き延ばさずさっさとやる方が良いことが多いです。

相続税の有無にかかわらず、遺産について相続人同士である程度話がつけば、司法書士に頼んで(費用40万くらいかな)とっとと手続きしていった方がいいですよ。相続税のある人は税理士さんにも頼みましょう。いろいろ教えて貰えると思います。

報酬が高いなぁ、なんてぐずぐず思っていると、あとからあとから、あれやこれやと言ってくる相続人が何故か多いのです。


相続税の申告は10ヶ月以内(税務署)。
相続放棄の手続きは3ヶ月以内(家庭裁判所)。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

年金を貰わない権利;こんなもの必要?

年金を貰わない権利。こんなものが権利なのだろうか?

年金は25年間保険料を納めないと、1円も貰えない。
逆に言うと、25年払うと受給資格が発生します。

この度2007年4月より、「貰える人でもあえて貰わない」という選択が可能になりました。
2004年の法改正で3年間の周知期間を経てこの春から施行されます。
(あまり周知してないと思うけど。ま、周知して貰わなくてもいいですが)

なお、申し出により支給停止措置。いつでも解除可能。ただし、将来に向かってであって、支給停止の間の分を遡って支給されることはありません。

原文::厚生労働省・年金情報
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/nenkin/nenkin/pdf/seido-h18-point_028.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/18

家計向上セミナーのちらし

京都市内のJEUGIAカルチャーセンターにて行います
  「失敗しない家計向上講座」(全12回)
のちらしをupします。
2007_chi2


開催場所
  ○ジャスコ洛南
    (京都市南区)
  ○ダイヤモンドシティ・ハナ
    (京都市右京区)
  ○京都ファミリー
    (京都市右京区)

2007_chi1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/16

損保;どこを信用する?

金融庁が新たに不払い損保会社の行政処分を発表しました。(H19.3.14)
そこで、過去の分(三井住友と損保ジャパン)も含めて表にするとともに、不払い件数が多いと総額も増えるので、単純に1件あたりの額で並び直してみました。
不払いの元は、主に第3分野保険みたいです。

さて、あなたならどこにする?


         不払い件数    総額     1件あたり
                   (万円)   (万円)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  日新火災海上    68   11,303  166.2
  共栄火災海上   154    5,536   35.9
東京海上日動火災  1190   39,087   32.8
  あいおい損保   470   14,556   31.0
  損保ジャパン   975   27,017   27.7
ニッセイ同和損保   142    3,774   26.6
 日立キャピタル    40    1,044   26.1
三井住友海上火災  1140   28,438   24.9
  日本興亜損害   968   21,768   22.5
  富士火災海上   288    5,880   20.4
     AIY   107    1,910   17.9
アメリカンホーム   158    2,105   13.3

外資系は、会社規模が小さくて、吸収や合併、また、業績悪化になれば簡単に撤退されるかも、と不安があって人にも勧めにくいのですが、この結果見ると、外資もいいのかなぁなんて思ってしまいます。


今自信持って勧められるところがありません。困った。

『医療保険は入ってはいけない! (ダイヤモンド社¥1500  内藤 眞弓 著)』
という本が出ていますが、あながちホントだなぁと。。。。。。

※保険はシンプルかつ必要最小限だけに加入しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/03/14

熟年主婦の年金額を増やすには

今60歳前後の人、特に専業主婦が長かった人の場合、「国民年金」が主な年金となります。
働いていた期間が短ければ厚生年金はほんのわずか。

専業主婦は、会社員の妻なら3号被保険者として保険料を払わなくても国民年金に入っていることになるお得な制度となっていますが、過去の法改正のはざまで、加入期間そのものが短いという人が大勢いらっしゃいます。

年金は25年以上の期間を加入していなければ一円たりとも支給されません。また25年以上の加入期間があっても、本来40年間(20歳〜60歳)の加入ですから、期間が短ければ支給額は少なくなります。

そこで、追加で加入して加入期間を長くして、貰う年金も増やすという制度があります。
国民年金の任意加入です。
いくつか条件がありますが、65歳までの人なら任意で国民年金に加入できます。
すなわち、本来60歳までの加入を5年間までのばすことが出来るという制度です。

また、最低25年の加入期間に満たない人、この場合については、70歳まで加入することが出来ます。(昭和30年以前の生まれの人)

ただ、未加入期間が長いと、どうやっても最低加入期間に満たないという人が時々でてきます。
残念ながらこういう人は年金を貰えません。こういう人でも遺族年金は貰えるので、
「離婚を考えている人で自分の年金が少ない人」は、
よくよく考えて行動しましょう。

遺族厚生年金なら75%です。離婚時の年金分割なら最大で50%。
離婚してすぐに旦那が亡くなれば、貰えていた年金が少なくなる、離婚しなければ良かったなんてことになります。

国民年金は、40年間加入の満額支給時で約79万円。
旦那の厚生年金と比べるとはるかに少なく、これだけで生活することは非常に厳しいと言えるでしょう。

ちなみに、物価水準の変化を考えなければ、
払う保険料 月額 約14000円。 
約8〜9年間貰えば元が取れるのか国民年金です。


| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/03/12

贈与税;義理の親からお金を貰ったら・・・

一番多いのは、嫁さんの親から貰った住宅購入資金とかの場合。
贈与税がかかります。
もちろん、住宅購入じゃない一般的な場合も同じです。

ある人がAさん、Bさん、Cさんから貰ったとして、
1年間の合計が300万円のとき

 (300万円−110万円)×10% − 0万円
          =19万円の贈与税額

◎合計が1000万円の場合
 (1000万円−110万円)×40%−125万円
          =231万円の贈与税額

◎合計が2000万円の場合
 (2000万円−110万円)×50%−225万円
           =720万円の贈与税額
           
Zouyo1
尊属(親)からお金をもらう場合は、相続時精算制度を用いる方が得になることも多いので是非検討しましょう。
義理の親からの援助で住宅を購入するのなら、その親の名義分を持ち分に入れるか、血縁のある配偶者に相続時清算制度でお金を移動して配偶者の持ち分を入れる。こういう方法で税金は軽減できます。(ただし持ち分が分散されるので将来売却する時に問題になることも多いです。親が亡くなって相続で別の子供(義理の兄弟)が買い取れと言ってくるとか、離婚の時にお互いにこじれて売却できないとか。、、、、)

なお、一般的な税金関係の時効(税務上の時効)は5年、悪意のある場合が+2年され実質7年。
贈与税の場合、相続時精算課税の申告期限(翌年の確定申告期限)より6年となります。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/03/09

離婚;財産半分ずつ、ローンも半分ずつ

若い人の離婚が増えています。
結婚して、家建てて、いざ離婚。

家の半分は私のもの、なんて考えるのでしょうが、同時にローンも半分ずつです。

結婚後に出来た、「財産も・マイナスの財産(借金)も」、夫婦相互の協力によって出来たもの、と解釈し折半であると考えるのが基本です。

結婚してすぐに新築の家を買った家庭だと、債務超過状態、すなわち、借金の方が多い家庭が非常に多い。
だから、離婚して財産を半分貰うと「借金を引き受ける」ということになります。

【5000万で家を購入して、ローンの残り4000万。】

家の半分ずつと、ローンの半分ずつを分け合うことになります。

  ※頭金1000万円分は、それが結婚前に出来たお金かそうでないかで変わります。

そして、夫婦どちらかその家に住む方がローンも引き受けるという場合が多いのですが、うまくやらないと贈与税がかかってきます。

相手の家の価値2500万円分と、相手のローン2000万円を引き受けると、500万円分差額が出ますよね、これが贈与として見なされ、受けた方が払うということになるのです。

築浅の家だと、家の価値は5000万→3000万になっていることが多いでしょう。そうすると逆になります。
相手の家の価値1500万円分と、相手のローン2000万円を引き受けることになって、差額500万円は、今度は渡した方が得したことになって贈与税を払うことになります。

500万円の贈与税は40万円ほど。

で、よくあるのが、ローンはそのまま、名義だけを変えるというやつ。
これをすると、家の価値の相手分をそのままただで貰ったことになるので、1500万円の贈与になって、贈与税額470万円。

ちなみにこれすると、不動産名義(妻)とローン名義(夫)であれば、銀行は、とても嫌がります。
つーか、まず認めてくれません。するんだったら一括返済してね。こう言います。
それでも強引にやったらどうなるか。
ローン条項違反(本人居住)っていうのに引っかかり、裁判してでも一括返済を迫って、払えなければ競売ということに。。。。。

銀行をクリアできても、後で問題が出てきます。それは出て行った方が家を建てたくなった時。
新たなローンが組めません。

妻に安定した収入があって、その範囲内のローンなら認めてくれることもあるでしょう。
その分まで(親戚から借りるとかして)、借金を減らせされないのなら、もう、すんなり売却する方がいい。

売却しても残ったローンをしこしこ返済するというのが後腐れ無い良い方法です。
(ローン残るなら売らないという人がほとんどでしょうが、後々考えると絶対これが良いと断言しますよ。)

ーーーーーーー

熟年離婚だと、ローンはないか、あってもわずか。
それに婚姻20年以上なら、妻の居住用不動産贈与の特例(2000万円まで)が使えます。

名義を気にしない人多いです。
夫婦だから1/2ずつの共有なんて人も。

「夫婦になってから出来たお金」なのか、「(結婚前の)相手のお金)」「自分のお金」、ローンを払っているのは(名義人は)誰か。これを明確に分けないといけません。

慰謝料なりなんなりのプラスαはこの後です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/03/07

日本株 下げ止まったか?

いやぁ、ひやひやしまたね。
Nikkei_1 一体どこまで下がるんだろうって。

日経平均6日ぶりに反発です。
でも1週間で約10%の評価減。

takは、すでにJASDAQが多く、今回は偶然にも下げが限定的とはなりましたが、それでもまた塩漬けが長引きそうです。

つっても12月の水準じゃん、とも言えるわけで、1年前に比べたらまだまし。

今回、北京五輪までなんとかなるだろっておもっていた中国経済が引き金ではありましたが、それよりも、みんなそろそろ危ないんじゃないかと思いつつあるアメリカ経済の方が、実は不安が大きいんだなぁという認識を再確認した次第です。

ということは、ちょっと調整局面が長引くかもしれませんね。
もし、アメリカ不安が一気に加速すればかなり厳しくなりそうです。

正直、円高がこんなに一気に進むとは思っても見ませんでした。
やっぱりおいらは、為替との相性が悪い。

121円→115円。 全くの想定外です。

FXで収益を上げられる人、なんか凄いです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/03/05

セミナーの開催

4月より、京都市内のJEUGIAカルチャーセンターにて

  「失敗しない家計向上講座」(全12回)

というセミナーを開催することになりました。

○ジャスコ洛南   第1・3火曜 13:00~14:30 
○  〃         〃     20:30~21:30

○ダイヤモンド
  シティ・ハナ   第1・3火曜 19:00~20:30

○京都ファミリー  第2.4水曜 13:30~15:00

【解説】

Seminar

家計チェックのポイントと、保険や住宅ローンの見直し方、安全な貯蓄方法、教育費などの資金準備とライフプランについて。

月額 5250円(月2回の講座)

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007/03/02

寿命のびた!年金はどうなる?

厚生労働省が新しい「生命表」を発表しました。(2007年3月1日)
これは5年ごとに行っている調査報告です。

生命表というのは
「あと何年生きられるか=平均余命」という表で、
性別と年齢により引く表で、
0歳の平均余命が平均寿命となります。

これを30年前と比較しますと、

 【0歳平均余命=平均寿命】
        男  女
1975年  71.7歳 76.9歳
2005年  78.6歳 85.5歳

       6.8歳  8.6歳
30年間でこれだけ寿命が延びたことになります。

さて、これと年金財政とを絡めますと、
男性の厚生年金・共済年金の平均支給額は206万ですので、
男性の場合、今の価値で1400万円の支払いが増えた。
こんな計算になります。

※実際には近年の年金制度改革で若いほど支給が減っていますので、
 後期高齢者の平均年金額はもう少し多いと思います。


ーーーーーーーーー

国としては、予想以上に支払が増えたのでなんとかしなきゃ。という訳なのかどうか知りませんが、
現在後期高齢者(75歳以上)に対して、新たな保険制度を作る予定になっています。
後期高齢者 公的医療保険制度)

簡単に言うと、介護保険のようなものをもう一つ作って年金から天引きする。みたいのものです。

現在試算では、
月額6200円
(平均;住居地・収入等による変わる)。ただし2年間は経過措置として半額。
という制度が提案されています。(法案自体は2006年に国会を通っています。2008年春から実施予定。額についてはまだ変更されるかもしれませんね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »