« 節税対策:幼い子供への贈与 | トップページ | 寿命のびた!年金はどうなる? »

2007/02/28

保険請求:払い渋りに注意!

この世界に足を突っ込むようになって、こっち側の方と喋る機会が増えたのですが、やはり、払い渋りをする保険会社があるようです。

裏も取っていないし、また聞きなので、○○保険とは口に出して言えない(書けない)のですが、複数のルートから噂を聞くと、真実味が帯びてくるものです。
(生命保険でも入院給付でも交通事故でも火災保険でも存在するようです。)


どこでも、まずは、支払い遅延で泣き寝入り、または交渉に疲れさせて、保険会社に有利なようにもっていくというのが、まず第一の常套手段。

おかしいなと思えば、すぐに弁護士の用意を考えるべきでしょう。
一時間1万円の相談料をもって、弁護士会の相談会なんかに持ち込んで、まずは裁判前提の交渉に挑むかどうか、これの事前相談が欠かせません。

でも相手は、こういうもめごとを日常的にしている人達なので、かなりやっかいです。
正直、裁判は、お金と時間をかける覚悟が必要。精神的に参ります。

だからこそ、「ここまでなら裁判してこないだろう」とタカをくくっているんじゃないかと思われる事例もあります。

==========

保険は銀行と同じように金融庁の管轄で、最近は各社いろいろ内情は大変だとは聞きます。がそれでも、いろいろな面で法律的に守られているのが保険業界です。
それは、保険というのは生活においてなくてはならないもの=インフラの一部だからです。

企業経営成績だけを重視する営業姿勢・支払姿勢には大いに疑問を感じます。

いくつかの商品を見ていると確かに、ここ数年、いろいろ良い商品だなと思えるものも散見するようになってきました。(逆にこれはお客さんを騙してないの?ってのも数多くありますが・・・・)

保険業というとても大事な「社会的責任」という意味を常に念頭においた上で、プライドをもった商品開発と販売、および、「責任ある経営」を行っていただきたいものです。


保険業界の方へ>
  自由化されて大変なんでしょうが、保険業のプライドをかけて業界を育てないと、どんどん銀行業に飲み込まれちゃいますよ。「銀行屋さん」ではやっぱりできないな、ってことをしていかないと、、、、、保険屋さん同士で足引っぱってる場合じゃないです。それが社会のためだと思います。
 ※護送船団に戻れっていってるんじゃないですよ。あくまでも自由競争の元での業界育成ですから。

|

« 節税対策:幼い子供への贈与 | トップページ | 寿命のびた!年金はどうなる? »

FP-保険」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。いつも深夜にUPされるのに今日は珍しいんですね。
この記事の、保険が安心なものか否かというのはユーザーはものすごく興味のある所です。だってイザという時に助けてもらう為に大切なお金を掛けているわけですから、その段になって払ってくれないんだったら何の為にお金を払っているのか分かりません。takさん情報が記事として書けないのは影響の大きさなどから分かりますので、それでしたらコッソリ私のメールアドレスに答えを教えてくれませんか?!もし私の入っている保険の名前があったら、今後のことを考えて検討したいですので。

投稿: reinaayane | 2007/02/28 11:17

交通事故で、サイドブレーキを引いていた自分の車に、2重衝突の車が突っ込んできた。1発目の人は死亡。自分の車は全損に近い半損。
自分の過失割合は無いので、自分の保険会社担当者は使えない(※弁護士費用特約がなかった)ので自分で交渉。結局、死亡者が出ている中では自分の方は後回し。だんだん面倒くさくなったので、「自分の」車両保険60万を貰って車を買い換えた。(結局相手からは一銭も出ていない)
 うちの従兄弟のお話です。

おっしゃるように、「いざという時のため=保険」なので、reinaayaneが気になるのは大変よく分かるのですが、いくらこっそりでも固有名詞は出せません。
またどの会社も多くの担当者をかかえていますので、時としていい加減な人が出てきてしまうのはある意味やむを得ない。。。。。だからこそ弁護士に頼るという選択も頭の隅には残しておいて欲しいと思いますね。

ただ、金融庁の行政処分が多いところはあまり信用できないな、言えるんじゃないかと思います。
 http://www.fsa.go.jp/news/18/20070201-1.html
  (金融庁-行政処分事例・・※エクセルが必要です)

あとは、検索エンジンで、「○○保険」+「不払い」とか「違法」とか
を試してみてください。

投稿: tak | 2007/02/28 13:19

金融庁-行政処分事例ですが、以前見た事が有り、そこで目立って悪かった会社に友人が入っていたので教えてあげた事があります。友人はその後保険会社を変えましたけど。とりあえず私が入っている保険会社はそんなに目立っていなかったので、まあ良しとします。しかし払うべき保険金を払わずお金だけは取るって、保険会社なんだか悪徳商社なんだか分かりませんね。最近TVコマーシャルで安い掛け金の保険がよく宣伝されています。その割には補償がソコソコいい、なんて言っていますが、こんなカラクリがあったんですね(決め付けちゃ悪いか?!)。TVで女性FPが家計の赤字を検証するコーナーがあるんですが、その人いわく、「保険なんて~のは、最低の補償だけでいいんです!!家計をひっ迫させるような高い保険に入らなくていい!!」

同感ですね。

投稿: reinaayane | 2007/02/28 14:17

先ほどのコメントで reinaayane「さん」抜けてました。失礼しました。

保険は生保でも損保でもシンプルなのが良いですね。
入院すると儲かってしまったという話はよく聞きますが、その分多額の保険料を払っていることになります。よほど頻繁に病気しないと元はとれません(保険は、元を取るようなものではありませんが)

死亡保障だとそれこそ自分が死ぬまでおつきあいをするのわけですから、ずーっと信頼できる会社であるかどうかが、忘れがちなポイントであると思います。(今自信を持って紹介できる会社がないのが困ったところなんですが・・・)


投稿: tak | 2007/02/28 16:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/14061358

この記事へのトラックバック一覧です: 保険請求:払い渋りに注意!:

» 三井住友海上保険の不祥事とは? [三井 住友 海上の火災保険や自動車 きらめき保険とメットライフ生命等のホームページmitui-sumitomo-kaijyo homepage]
突然ですが質問です。三井住友海上保険の不祥事とは?分からなかったら以下が正確な「答え」です。ご覧下さい。<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/三井住友海上火災保険より引用>2005年9月27日、損保16社による保険金の不当な不払いが大量にあることが公表され、同社もその中にリストアップされていた。その後の2005年11月25日、新たに不当な不払いを行っていた事が判明した10社を合わせた26社の内の1�... [続きを読む]

受信: 2007/02/28 23:23

» 保険の比較 見直し 無料相談 選び方 [保険の比較 見直し 無料相談 選び方]
生命保険 損害保険の加入・見直しの必要がある方へ [続きを読む]

受信: 2007/03/01 17:16

» 生命保険の真実を伝える [生命保険の真実を伝える]
元生命保険会社のスーパー営業所長が語る生命保険を理解するための真実の生命保険コラム [続きを読む]

受信: 2007/03/01 19:16

» 生命保険は満期時に満期保険金が支払われるもの [生命保険は満期時に満期保険金が支払われるもの]
生命保険の仕事に関する情報を提供するブログです。 少しでも役に立てたらいいです。 [続きを読む]

受信: 2007/03/02 01:32

» 税金対策の情報です。 [税金対策]
記事参考になりました。 [続きを読む]

受信: 2007/03/06 00:21

» 火災保険と住宅ローンの関係 [保険、知らずにそれでいいのか!]
生命保険につけられる特約の中でも死亡保障を厚くすることができる特約があります [続きを読む]

受信: 2007/03/07 14:35

» 生命保険会社口コミ情報 [生命保険会社口コミ情報]
生命保険会社の見極めはこのサイトから [続きを読む]

受信: 2007/03/10 16:32

» クレジットカードで空港ラウンジをタダでつかちゃおう【クレジットカードWORLD】 [クレジットカードWORLD]
クレジットカードのお得な使い方は沢山ありますがクレジットカードで空港ラウンジをタダでつかちゃおうクレジットカード・ゴールドカードの特典の空港ラウンジ使用~空港ラウンジとは有料の待合室/休憩室、(空港によってはVIPルームと表示してある)空港内ではもっとも豪...... [続きを読む]

受信: 2007/03/15 23:12

» ダントツに売る営業マン!なれます! [良いもの見つけまくり!]
あなたの営業・セールス力をダントツに伸ばしてくれる マニュアルです! もちろんサポートつきなので 安心してご覧下さい! [続きを読む]

受信: 2007/03/20 23:08

» 生命保険会社をどのようにして選んでいますか・・ [生命保険業界をチェック:保険の達人になろう!]
生命保険の会社の選び方は・・ 本当に自分に必要な保障額は・・ 生保会社とは掛け金を運用する機関投資家です・・ [続きを読む]

受信: 2007/03/21 03:33

« 節税対策:幼い子供への贈与 | トップページ | 寿命のびた!年金はどうなる? »