« 確定申告:交通事故で受け取ったお金は申告しなければいけない? | トップページ | いくつもあるFP資格、その代表選手 »

2007/02/21

次男に相続放棄して貰う方法

最近、生命保険が結構いいなぁと思うようになってきた。
生命保険と相続の話をする場合、まず言うのは、

 相続人の非課税枠500万円の話。

でもこんな使い方もある。

-------

親と長男が一緒に事業を経営。


親は、昔一緒に経営していた友人の連帯保証人になっている。
この友人の会社が今危ない。もし連帯債務がやってきたら。。。
万が一親父さんが亡くなれば、連帯債務も相続されます。

そうすると長男には、借金を返すか、相続放棄するという選択になりますね。

ここで、次男はどうなるか。
当然、次男にも連帯債務は相続されます。
長男も可愛そうですが、次男はもっと可愛そう。

とっくに家を出て行った次男に、ある日突然借金がやってくる。

次男はおそらく相続放棄しますね。でももし次男受取人の保険金があれば、、、、
これは、固有財産になりますから、相続放棄しても受け取れます。

------------
別に連帯債務がなくても、

  長男:「この家は俺が引き継ぐから相続放棄の書類に印鑑捺して」

 こういうときに、少しでも生命保険があると頼みやすいと思いませんか?
 だって次男は、資産がどれだけあって、借金がどれだけあるか分からないんですよ。借金が降りかかることを避けつつ、お金を受け取れる。

 ちなみに、長男が次男に、「判子代として」お金を渡すと贈与税の対象です。
 遺産分割協議において、長男が代償分割として次男にお金を渡すことは問題ないのですが、遺産を資産も負債もすべて列挙して判子捺して貰う、兄弟仲が良ければこれもいいですが、いろいろもめたりすることもあります。


 ある程度の生命保険金で相続放棄して貰う。
 結構良いなぁと思うわけです。

(※ 少し細かくなりますが、相続放棄しても受け取った保険金は見なし相続財産として相続税の課税対象です。もちろん500万までは非課税枠がありますが、この場合、次男500万まで非課税というのではなく、すべての生命保険金のうちの次男分として計算することになります。)

|

« 確定申告:交通事故で受け取ったお金は申告しなければいけない? | トップページ | いくつもあるFP資格、その代表選手 »

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/13951727

この記事へのトラックバック一覧です: 次男に相続放棄して貰う方法:

» 生命保険とは [生命保険でがっちり保障 生命保険情報]
生命保険とは、死亡やケガ病気など生活に中で起こりうるリスクを回避するための保険です。生命保険では、死亡するまで または一定の年齢まで設定された金額を支払うことを条件として契約を行います。 [続きを読む]

受信: 2007/02/21 21:38

» 生命保険 [年金生活になっても豊かに暮らせる方法]
団塊世代の方が退職したとき、多くの方が保険を見直しされます。 [続きを読む]

受信: 2007/02/22 17:38

« 確定申告:交通事故で受け取ったお金は申告しなければいけない? | トップページ | いくつもあるFP資格、その代表選手 »