« 年金;一人暮らしの女性が危ない | トップページ | 無駄遣い? 国立新美術館 »

2007/02/14

老後資金準備の盲点:固定資産税

持ち家か賃貸か?
基本的に若いうちは、持ち家のメンテナンス費用と建て替え費用の問題を考慮すれば、
どちらでも経済的にはほとんど関係ないです。
それより重要なのは自分のライフスタイル。

が、老後は違います。

一般的に持ち家の方が良い。

年金暮らしで賃貸住まいだと、その負担はかなり大きく、よほど注意していないと家計圧迫要因になります。

だからといって、持ち家が良いかというと、これもやはり注意していないと家計を圧迫します。
それは「固定資産税

都会と田舎では土地価格そのものが大きく違うので一概には言えませんが、固定資産税額を年間30万とすると10年間では300万になります。20年間では600万円。

年金から30万の固定資産税を払うのは結構厳しい。
だって切りつめられない費用ですから。そして、地価があがれば税額も増える。

健康保険や所得税は収入に応じた計算式ですが、固定資産税は個人の収入には全く関係ありません。
これが老後資金準備の盲点となるのです。

医療・保険など健康関係の支出が必ず増えてくるのが老後です。

固定資産税分は年金以外から賄えるようにしっかり確保して安全に運用する。例えば10年分は定期預金で、その後10年分は国債で、なんて言うようにね。

----------------------

旦那さんの払っていた固定資産税。それが旦那さんが亡くなって、世帯の年金は減っているのに、追い打ちをかけるように、固定資産税の支払い通知書がきてそのとき初めて額を知って、

「あーこりゃ大変」。

こんな家庭が増えています。

|

« 年金;一人暮らしの女性が危ない | トップページ | 無駄遣い? 国立新美術館 »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/13897178

この記事へのトラックバック一覧です: 老後資金準備の盲点:固定資産税:

» FXがわかるサイト [FXがわかるサイト]
年金信託 企業や個人からの年金基金の運用。マスタートラストもこの一種である。 土地信託 地主の依頼を元に業務を代行してビルや住宅の建設・管理・運用を行い、家賃収入から諸経費を引いたものを地主に配当。 [続きを読む]

受信: 2007/02/14 09:43

» 生命保険 医療保険とは [生命保険比較と生命保険見直し]
生命保険 医療保険とは 最近よく耳にする方も多いと思... [続きを読む]

受信: 2007/02/14 15:20

» 全労災(全労済)案内プラザ [全労災(全労済)案内プラザ ]
全労災(全労済)で安心充実保障!! 全労災(全労済)はあなたの生活をしっかりとサポートします 全労災(全労済)自動車保険 火災保険 医療保険など 全労災(全労済)の情報満載のサイトです [続きを読む]

受信: 2007/02/14 15:32

« 年金;一人暮らしの女性が危ない | トップページ | 無駄遣い? 国立新美術館 »