« 次男に相続放棄して貰う方法 | トップページ | 節税対策:幼い子供への贈与 »

2007/02/23

いくつもあるFP資格、その代表選手

ファイナンシャルプランナーの資格はどうなっているのかという質問がありましたので、簡単にまとめておきます。
どんな資格なのか気になった人は調べたことがあるかもしれません。実はいくつも資格があるのです。
(何をかくそう私も、自分が試験を受けるまでは、よくわかっていなかったのでした・・・・・(;´∀`))


●1級〜3級ファイナンシャル・プランニング技能士

 厚生労働省が指定試験機関を指定して行っている資格で、
   「NPO日本ファイナンシャル・プランナーズ協会」と
   「(社)金融財政事情研究会」
 の2つで実施している。
 (3級は「(社)金財」のみで実施)

 →実施機関が2つあるという点ですでにややこしい。


●AFP資格とCFP資格

 「NPO日本ファイナンシャル・プランナーズ協会」が認定している資格。
 AFPは2級技能士と同じ試験。認定研修と提案書課題が必須。
 CFPはCFPボード(米国)との業務提携により導入されたファイナンシャル・プランナーの国際ライセンス。
 国際規格ISO22222「Personal financial planning -- Requirements for personal financial planners」が2005年12月に発行されこれに準拠する方向となっています。
(現在はまだ米国CFPボードに属している)


============
細かい試験内容は、それぞれの団体のHPをご参照いただくとして、どのFP資格でも難易度の差はあれ、大体、こんな分野が万遍なく出題されます。
(図;クリックで拡大)


Fpshiken


 ●ライフプランニング
(特に年金と健康保険)
 ●リスクと保険
   (特に生保と損保)
 ●タックス(税金)
 ●不動産
 ●相続
 ●金融資産運用



※CFP(R)、CERTIFIED FINANCIAL PLANNER、およびサーティファイド ファイナンシャル・プランナーは、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標です。FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。


この他にも、任意の団体が認めている資格があるようです。

|

« 次男に相続放棄して貰う方法 | トップページ | 節税対策:幼い子供への贈与 »

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/14012716

この記事へのトラックバック一覧です: いくつもあるFP資格、その代表選手:

» ファイナンシャルプランナー [FPファイナンシャルプランナー試験関連リンク集]
FP資格をとろうという方のためのリンク集です。 [続きを読む]

受信: 2007/02/24 15:37

» 資格通信教育 [格差社会を乗り切るための資格]
現代は格差社会です。勝ち組になるためには学歴、資格が必要です。今からでも間に合います。さあ貴方のための資格です。 [続きを読む]

受信: 2007/02/25 14:20

» ファイナンシャルプランナー試験 [ファイナンシャルプランナー@試験]
ファイナンシャルプランナー試験に関する情報リンク集です。 [続きを読む]

受信: 2007/03/06 11:15

» 金財ファイナンシャルプランナー [日本の資格試験]
◆概要◆ 金財ファイナンシャルプランナー ◆受験資格◆ 制限なし ◆試験日◆ 10月 ◆試験会場◆ ◆受験料◆ [続きを読む]

受信: 2007/03/06 19:22

» ファイナンシャルプランナーという仕事について [ファイナンシャルプランナーとは?]
人気がありニーズも高いファイナンシャルプランナーという仕事について事細かく紹介 [続きを読む]

受信: 2007/03/13 13:30

« 次男に相続放棄して貰う方法 | トップページ | 節税対策:幼い子供への贈与 »