« 確定申告(還付)はじまってます | トップページ | マンションの新しいセールストーク »

2007/01/28

個人年金を一時金で受け取るか・毎年受け取るか


個人年金を自分で入る方、とても増えています。でもそれを受け取る時、どう受け取ると得になるのか節税できるのかを考える人はあまりいません。

例えば、1000万円の満期保険金、いわゆる原資といわれる保険金。
これを年金として受け取るか、一時金で受け取るか。

これらは受取方法で税金が変わります。
ポイントは、一時所得か雑所得か。


「一時所得で貰う時の税率」と「雑所得で貰う時の税率」。 それと
これ以外にある所得(公的年金とか不動産所得とか)の税率がどうか。これで変わってきます。

これらの組み合わせで計算して、どれが得になるかを選ぶわけです。

|

« 確定申告(還付)はじまってます | トップページ | マンションの新しいセールストーク »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/13709483

この記事へのトラックバック一覧です: 個人年金を一時金で受け取るか・毎年受け取るか:

» 生命保険 個人年金保険とは [生命保険比較と生命保険見直し]
生命保険 個人年金保険とは 生命保険 の 個人年金保... [続きを読む]

受信: 2007/02/16 13:36

« 確定申告(還付)はじまってます | トップページ | マンションの新しいセールストーク »