« 投信の売却で損しない(解約請求と買取請求) | トップページ | 遺産:不動産をもらってさあ大変(相続税) »

2006/12/09

年末調整に控除の書類が間に合わない時(サラリーマン)

年末調整の季節ですね。
証明書を無くしてしまったとか、繰上返済して残高が変わってしまったとか。
時として年末調整に間に合わないことがあります。

住宅ローン控除は、初年度は確定申告。
2年目以降しばらくの間は、「住宅借入金等特別控除証明書」を添付(会社に提出)する必要があります。

(    こっちも見てね
  『住宅ローン控除の証明書を無くした場合』 ;

 http://tak-tak-world.txt-nifty.com/log/2006/11/post_0c74_1.html

また、銀行からの「借入金の年末残高等証明書」も必要です。

-----------

保険料控除なら、新たに保険に加入したなんて言う場合もあります。12月末に契約すれば当然間に合いません。(損害保険会社の長期年金保険(=年金払積立障害保険とか、10年以上の保険で満期金があるやつね)の損保控除が今年で最後なので、駆け込み加入した人も多いはず)

------

年末調整は、あくまでも、本来なら確定申告(通常2/16〜3/15)しなければならないものを、扶養家族に変更が無い人とか給与所得しかないとかの人について、1年の給与所得から前もって会社で計算して確定申告を不要にしておこうというものです。

だから、書類が間に合わなくて年末調整で反映できなかった人の最終リミットは3月15日。(でも3/15の税務署は混んでいます。)
(12月こえて、1月くらいなら会社で修正できることもあります。)

万が一税金が増える人(サラリーマンではあまり増える人はいないと思いますが)で、リミット3/15を超えた人は払っていない税金分に延滞税がくっつきます。が、

還付については5年間さかのぼれます。(確定申告しなかった年の分に限る)

書類が間に合わないからといってあわてることはありません。
(ただ忘れないようにね)

もちろん私のクライアントには、あわてないようにサポートしています。
(こういうサポートだけではお金はいただけない。。。。。有利な貯蓄のキャンペーン情報。株の対処、金利動向、借り換え手順、将来のローンに向けた計画(教育資金準備と対策)なんてまとめてサポート。
と宣伝しておきましょう)

正直、株で3万も受けるより税金3万節約する方が簡単だったりすることも多いです。税金知識が乏しい方は是非どうぞ。(このブログの隅から隅まで読んでいただくだけでも相当家計向上ができると思いますけど。京都市で家計向上セミナーを毎月やっています)
 
 

|

« 投信の売却で損しない(解約請求と買取請求) | トップページ | 遺産:不動産をもらってさあ大変(相続税) »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/12995917

この記事へのトラックバック一覧です: 年末調整に控除の書類が間に合わない時(サラリーマン):

» 火災保険 年末調整 [損害保険の基礎知識]
火災保険 傷害保険の年末調整について [続きを読む]

受信: 2006/12/09 21:57

» 他社借入件数が多い人へ [他社借入 件数]
え?他社借入件数が5件以上の人でも借りられるの? [続きを読む]

受信: 2006/12/10 02:26

« 投信の売却で損しない(解約請求と買取請求) | トップページ | 遺産:不動産をもらってさあ大変(相続税) »