« 葬式代(うちの場合) | トップページ | 小学・中学・高校・教育費 »

2006/10/20

株30万円以上で税務所へ報告

株の取引で売却益が出れば所得税がかかってきます。
売ったことが税務署にわかるのかって? 
証券会社から税務署に報告される書類に、「支払調書」という書類があります。

一般口座(特定口座ではないやつ)なら

株式:現物売却・信用(新規売・返済売)による1回の譲渡代金が30万円を超える場合
先物・オプション取引の決済ごと

に支払調書が作られます。儲かっていてもそうでなくても、この30万の代金を受け取った時、これが一つの基準です。複数銘柄の株式の売却益・損は通算できますから、これらを確定申告で計算して納めるということになります。

面倒な人は、特定口座(源泉徴収あり)を申し込んでくださいね。

ちなみに、FPでは税金計算を請け負えません。
税理士資格のある人にご依頼ください。(税理士法)

|

« 葬式代(うちの場合) | トップページ | 小学・中学・高校・教育費 »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/12351749

この記事へのトラックバック一覧です: 株30万円以上で税務所へ報告:

« 葬式代(うちの場合) | トップページ | 小学・中学・高校・教育費 »