« 保険は高度な金融商品 | トップページ | 預貯金/現金の持つリスク »

2006/05/19

いよいよ景気回復か

18日、厚生労働省が発表した毎月勤労統計調査
  給与額が5年ぶりに増加。¥334,991−

5年ぶりですよ5年ぶり。給料というのは景気回復ではかなり最後に数字で表れます。これが上昇したと言うことはいよいよ景気回復本格化でしょうか。

と思いきや、高齢者医療改革法案も本日衆議院を通過。
こちらは70歳以上の標準以上の収入のあるひとの医療負担を2割→3割にするというもの。
標準以上というのは年収560万くらいになる見込み。ま、現役3割負担で、現役と同じくらい収入のある人はやっぱり払って貰いましょうということらしい。
 現役と高齢者の大きな違いは、現役の方は加齢に従い給料が増加する事が多いのに対して、高齢者は収入アップが難しいこと。
 一般的に、収入が目減りしていくことに対しては、非常に保守的になる傾向があります。ま、簡単に言うと、「わびしくなる」ってこと。
 年収500万っていうと、それなりの生活が維持できる水準なんですけどね。。。一度ふくれあがった家計はなかなか引き締められません。うちの実家も一人暮らしの低所得者なのに、光熱費3万とか言ってるし。
部屋の構造が悪いんだよぅ。

 ま、高収入高齢者は数がまだ少ないので景気に与える影響は少なそうですので、ワールドカップサッカーもはじまり、景気↑↑が見込めるかも。
 ここ10年間に就職した人にとっては初めて景気上昇を実感できるということになるのかもしれません。


|

« 保険は高度な金融商品 | トップページ | 預貯金/現金の持つリスク »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/10134744

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ景気回復か:

» 日本郵政公社 不正処理多発、連続の1億円搾取元局員逮捕事件ニュース [IRIMALL's Satellite at cocolog]
(今日のニュース 3.17 から) 氷山の一角 ① 千葉県曽我野郵便局 (関東支 [続きを読む]

受信: 2006/05/19 03:05

« 保険は高度な金融商品 | トップページ | 預貯金/現金の持つリスク »