« 長期金利↑↑ | トップページ | 厚生年金を心配する大学生 »

2006/04/14

アイフル業務停止

アイフルが強引な取り立てを助長しているとして金融庁から業務停止命令。
Ku

アイフルの最大の貢献は、消費者金融を親しみあるもの変えたことであろう。
サラ金地獄という言葉は、ある年齢以上の人にしか通じない言葉になってしまった。

さて、銀行、それも大手の銀行のCDやATMに行くと必ずこの手の勧誘チラシが置いてある。どう違うのか?
違わないのである。

銀行でもお金かしますよね。住宅ローン。固定金利が良いか変動金利が良いか、そんなことを聞いても、こっちの身で考えてくれるわけではなく、借りてくれるかどうかのみで勧誘されます。

最近は銀行でも投資信託を売ってます。まず勧めてくるのは手数料の高いやつ。ようは儲かるかどうかというポイントで考えるんですね。

これ、批判じゃないです。商売である以上、自分の利益を考えないわけにはいかない。それだけに消費者の勉強が要求されるのです。大手だから信用できる、なんてことはありません。

アイフルだって今や、1兆2兆の融資額をもつ巨大企業です。
需要があるから商売が成り立つのであって、100%悪徳ならこんなに巨大になれません。
住宅ローンしかり、預金金利しかり、リボルビング払いしかり、。。。。最後のリボなんてサラ金と同じくらいの利率です。
ただ何を悪徳というか、、、、所詮借金取りですから要注意です。
住宅ローンだって、支払い不能になったら信用保証団体に債務が移ってポンポンと抵当権実行とあいなります。
借金は要注意。

「サラ金」を知る人は、その足を踏み入れるのに少しばかり壁があるのですが、今の若い人たちは非常に抵抗無くお金を借りてしまいます。むしろ何十年という支払いの住宅ローンよりももっと気軽に利用していると思って良いでしょう。

ここで大切なのは、総支払額です。

住宅ローンにしろ、消費者金融にしろ、リボ払いにしろ、もっと言えば、生命保険なんかもそう。
総支払額の計算をすればもっと別の方法、本当に必要なのか我慢するのか妥協するのか、が見えてくるはず。

ちなみに、サラリーマンなら、総収入額とか、総所得税額とかも見てみるとけっこうびっくりしますよ。

|

« 長期金利↑↑ | トップページ | 厚生年金を心配する大学生 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

アイフルの本社って 「 烏丸五条(京都市) 」
って知ってました?

おいらこの前まで知らんかった。

投稿: tak | 2006/04/16 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/9592245

この記事へのトラックバック一覧です: アイフル業務停止:

« 長期金利↑↑ | トップページ | 厚生年金を心配する大学生 »