« 220円が大事 | トップページ | ある店長の悲劇 »

2006/04/21

小型株市場メタメタ

日本株のお話。
TOPIXは大きな変化はなく微増・堅調なのだけど、小型株市場がさっぱり。
ジャスダックも大阪ヘラクレスも名証セントレックスも軒並み↓↓↓↓
大損失です。

日経平均がプラスだからそのうち上げるだろうと思いつつ、利益の出ている物を売って、安くなった小型株を買ってますがそれももう限界。

がーん!!もう売る物がなくなっちゃったよ〜
おいおいまだ下がるのか〜

ライブドアショックなみの大影響。しばらく塩漬けか。

※1)小型株:時価総額や流動性の小さい株、ようは小さな会社(といっても上場しているからそれなりに大きいのだけど)の株ってこと。
※2)塩漬け株:買ったはいいが値が下がり上がりもせず、そのまま放置プレー状態におく株。いつかは値を戻すと信じつつ、実は、諦めがつくまでのショックを和らげるためにしばらく置いておくこと。かなりの時間反省材料として掲げているのだけど、そのうち、他に買いたい株が出てきたときには意外とあっさりと売却できたりする。

|

« 220円が大事 | トップページ | ある店長の悲劇 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/9698918

この記事へのトラックバック一覧です: 小型株市場メタメタ:

« 220円が大事 | トップページ | ある店長の悲劇 »