« 確定申告、実はもう申告できる | トップページ | 二日で70万が無くなった〜 »

2006/01/17

ライブドア・ショック−株投資に愛はあるか?

いや〜ライブドアショック、参りました。
日経平均2.8%安で15805円。あっさり1万6千円割り込んじゃいました。

良い勉強になりましたよ、はい。 ライブドアだけならともかく、IT関係はもちろんのこと、日本株のほとんどが下がっちゃいましたね。takは最近、デジタル関係の比率を高めていたので本日だけで40〜50万なくなった計算になります。

さて問題はこれが長引くのか否か。
気になるのはライブドア株、本日売り2億6千万株、買いは80万株で、圧倒的に売り優勢。
もっと買うやついないのか、あまりにも買いがなさすぎ。売る方にとって売れるかどうかは宝くじにあたるようなものですね。

  ちなみに、こういう場合、比例配分という仕組みで売買されますが、500株の売り注文したのに、比例配分で1株だけ売れました。でもって、600円*1株の決済金、証券会社の手数料2000円。売ったのにマイナス1400円ってなことがおこったりします。

  これだけ売り物が残ると、普通なら連日ストップ安に行く水準なのだけどそうなるかどうか。連日下げればこれは結構厳しいなぁと思うわけで、、、、
もし長引くのだったら、利益が出ているうちに資金を引き揚げねば。。。。

====
どうもホリエモンも村上さんも評判がよろしくない。
お金が絡む、金儲けというイメージが良くないのかな、一人だけ儲けちゃってと言うねたみからかな、とかいろいろ思っていたけど、最近気がつきました。

 愛がない!!

この会社を育てよう、育もう、という愛情を感じられないんだね、なんか。

収益を上げている企業って、真に有能か、それとも、結構ワルイことしているかどっちか。
投資の収益性だけ見ると、どっちでも儲かれば良い訳なんだけど、投資ってそんなもんじゃない。 (ごめん、そういう時もある、、、うん!)

有能企業かワルイ企業かは、単純に2分法できない面はあって、いろんな方向からいろんな見方ができるけど、やっぱり愛だよ愛。

ここでいう愛は、仏教てきな「慈悲」みたいなことも含んだ愛。

<物語>
ある若者が、異国にあこがれ、小さな海を渡たり、陸地をロバで何日もかけて、やっとたどり着いたのは、干ばつ・食糧不足で悩む小さな村。この村で恋に堕ちた若者は、その村で永住を決心し、井戸を掘りました。
1ヶ月後、ついに掘り続けた穴から水が出てきました。それからというもの、若者は水に恵まれ、おかげで作物も育ち生活は楽になりました。
 若者は、今度は、隣のおばあさんの家に井戸を掘りました。その隣のおじいさんの井戸を掘りました。次第に若者は作物を作ることより、井戸をつくってメンテナンスすることを生業(なりわい)とするようになりました。
 こうやって彼の作った井戸が村中にできて、村全体が豊かになりました。

こういう若者の事業に投資しましょうね、みたいな本が一つくらいあっても良さそうなのだけど、本屋をうろついてもそんな本にはお目にかかれない。だいたいそんな実益にならない本を「一日で分かるディトレード」の本の横に並べても誰も買わないだろ、って自分でも思うわけでして、でもこれって大事な感覚だと思う。

自動車関係の株を買おうって決めて、一番収益上がりそうなのはこっちだけど、なんかそれ俺は嫌、だからこっち。みたいなことってよくあるんですよね。選んだ銘柄に対する愛情って大事だと思う。


|

« 確定申告、実はもう申告できる | トップページ | 二日で70万が無くなった〜 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/8208895

この記事へのトラックバック一覧です: ライブドア・ショック−株投資に愛はあるか?:

« 確定申告、実はもう申告できる | トップページ | 二日で70万が無くなった〜 »