« ホリエモン逮捕 | トップページ | 意外とかかるFP維持費用 »

2006/01/24

苦情の多い変額年金保険

相変わらず、変額年金保険契約での誤解が増えています。
苦情が年々増加。

簡単に言うと、 変額年金保険 = (投資信託+死亡保険) です。
投資信託だから、予想以上の運用益が出る場合とそうでない場合があります。

世の中、予想以上の運用益が出ても苦情を言う人はいません。
元本保証だと思ったのにそうじゃなかった、、、、みたいな苦情が増えています。

例えばこんなの。

今一時払いで、アメリカドル $10000 を預けると、最低でも2%の利回りが保障されていて10年後には1.22倍の $12200ドル、もっと運用できればそれ以上で安全です。万が一10年以内に死んでも$10000の保険がついているので元本保証と同じです。

 この商品は、米国の高金利を組み合わせた比較的安全な商品を販売しようとしている、という設定です。

しかーし、外貨預金をした人はもう分かりますね。
為替相場リスクと、円→ドル・ドル→円 の手数料が上には入っていません。
円でみれば、元本保証ではないのです。

このあたり、営業マンによっては曖昧にして販売するんですね。
銀行でも販売できるようになったので一層販路が広がっていて、ますます、苦情は増えるのではないかとも言われています。そのため、今、金融庁で金融商品の販売のあり方が議論されています。

変額年金保険、税制上のメリットもあり、決して悪いことばかりではありません。
むしろ良いことの方が多いと思いますが、投資信託+保険である以上、投資信託部分のリスクはまぬがれません。

リスク許容度を人それぞれに合わせた販売方法が望まれます。

せっかくの年金が、10年後には半分になっていた、なんてことがあり得ますし、だいたい、額が100万200万、あるいはそれ以上と高額の商品ですから、要注意です。


|

« ホリエモン逮捕 | トップページ | 意外とかかるFP維持費用 »

FP-保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/8323043

この記事へのトラックバック一覧です: 苦情の多い変額年金保険:

» 【俺ブログ更新】資格☆ジャンキー [俺は西なのか、酉なのか]
 ●FP技能士2級試験、受けてきました。  をアップしました。  果たして、ni [続きを読む]

受信: 2006/01/25 03:33

« ホリエモン逮捕 | トップページ | 意外とかかるFP維持費用 »