« 仕事 ・ 金 ・ 遊び | トップページ | 投資のトラブル »

2005/12/01

外貨預金 どっちがお得?

とある外資系の銀行のキャンペーンです。
キャンペーン金利  米ドル   
  1ヶ月もの= 8%
  3ヶ月もの=3.3%

まさか、1ヶ月で8%の金利がつくとか、3ヶ月で3.3%の金利がつくとか思う人はいないとは思いますが、意外と関心のない人は、つい大きな金利に目が向きがちなのです。

ここで言う金利は年利の換算。○ヶ月ものといういのは、その期間だけの金利なのだけど、もしその金利で1年間つづいたとしたら、という換算された値なのです。ということで、1ヶ月ものなら残りの11ヶ月は別の金利になります。
キャンペーンを詳しく見ると「キャンペーン金利は当初預入時のみ。満期後は通常金利を適用。」
1ヶ月もの =2.01%・・・のこりの11か月の金利(年換算)
3ヶ月もの =2.29%・・・のこりの8か月の金利(年換算)
   ※満期時の金利なので変わっている可能性があります。

ね、どっち得かわからないでしょ。でもはっきりと言えるのは、100ドルを1年預けて、8%増えて108ドルになったりはしないってこと。ま、1年間で、利子が2ドルほど増えて、102ドルと何セントってとこです。


しかもしかも、円→ドル、ドル→円 の時に手数料が取られます。通常なら1ドルに対して1円が売るとき買うときでかかります(往復2円と呼ばれるやつですね)。これもこの銀行ではキャンペーン中で往復1.5円。今の相場だと1ドル=120円くらいなので、この換金手数料で1%強かかります。

100ドル預けて2ドル何セントかの利子を得て、換金手数料を引くと、利率は1%に満たないものになります。

外貨特有の為替相場の変動、すなわち、円安円高ドル安ドル高。このリスク・メリットは外貨建て預金には必ずありますので、これらを考えて外貨預金をトライしてくださいね。

===
話題が変わるので、詳しくは書きませんが、ローン金利2%なら、1000万借りたら利子は20万だ!なんて
思っている人は、まさかいませんよね。
1年で返せば20万の利子ですが、普通は何年にも渡って返します。
半年で返せば10万の利子。
これに、ローンの場合は保証料とかの費用が必要になってきます。

|

« 仕事 ・ 金 ・ 遊び | トップページ | 投資のトラブル »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/7421490

この記事へのトラックバック一覧です: 外貨預金 どっちがお得?:

« 仕事 ・ 金 ・ 遊び | トップページ | 投資のトラブル »