« 12月は・・・増税と手取の関係 | トップページ | 日経平均 5年ぶり »

2005/12/21

あなたそれは投資のしすぎ

「あるじゃん」というリクルートが出している雑誌を買ってきた。
結構好きなんである。今回のお目当ては株主優待の特集というので買ったのであるけれど、大体、株を買う時に期待するメリットは4つある。(1)年1〜2回の配当(インカムゲイン)、(2)値上がり譲渡益(キャピタルゲイン)、(3)株主総会出席、(4)株主優待 なのである。

それはさておき、記事の中にマネークリニックという欄があって、何人かの「症例」が出ているのだけど、その中で気になるのがひとつ。「子供3歳の若い夫婦、貯蓄380万のうち投資商品に6割。」

あなたそれはちょっと多いんじゃないですか?

日銀や総務省統計では、家計に占める投資性商品の割合は約2割。ここ1〜2年で急成長しているのだけども、とは言え、ほとんどは定期預金・普通預金だと思っていた。
それがこの記事である。まあ、雑誌の記事だからどこまで本当かわからないけど、380万のうち、株と投資信託で140万+外貨に60万。
うへー、私も多い方とは思っているけど、こんな人もいるんだなぁとかなり驚きなのであります。
今の若い人はこうなのかな。

ちなみに私の外貨(米ドル)は、もう数年間、元本割れで泣いています。

|

« 12月は・・・増税と手取の関係 | トップページ | 日経平均 5年ぶり »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/7766860

この記事へのトラックバック一覧です: あなたそれは投資のしすぎ:

« 12月は・・・増税と手取の関係 | トップページ | 日経平均 5年ぶり »