« 外貨建て年金型債券大流行(銀行さん儲けすぎ) | トップページ | 高齢者はお金持ち 平均2436万の貯蓄 »

2005/11/08

ゼロクーポンはこんなにお得

昨日、ゼロクーポン債を引き合いに出したんですが、普通の人知らないですね。
失礼しました。簡単に説明します。

 ● 国債の一種。
 ● 毎年の金利分を償還時にまとめて貰う(一回だけ)。

つまり毎月分配型とは正反対なのですね。

最初は安い値段で買って償還時に額面どおりのお金になるという債券です。
例えばアメリカ国債のゼロクーポンで言うと、2015年に10000ドルで償還される債券が今なら6600ドル。
34%お得に買えるというわけです。(年利換算約4.7%)
10年も待てないと言う人は、すでに発行されている債券(既発債)を買って、自分の運用期間に近い債券を選ぶという方法もあります。
 これはアメリカ財務省発行の米ドル債券ですが、いろいろな国が同様の物を発行しています。

さらには、株と違って、税金面が非常にお得です。償還時まで持っていた場合の儲けには雑所得として総合課税されますが、途中で売却換金した場合、特別控除50万円が非課税になる上に、5年以上保有のときは所得の計算が半分になる。

ただ難点なのは、少額だと取り扱いがやりずらく、証券会社でも購入しにくいという点があります。
大体、100万円以上くらいと思っておきましょう(扱える額かどうかは証券会社によると思います。小さな会社では無理でしょう、たぶん。大手の証券会社でも嫌がるかも)


もちろん外貨建てなので為替リスクがあります。またカントリーリスクもあります。

長期に運用可能なまとまった資金があって、為替リスクの取れる人は、こういう債券投資もご検討ください。

|

« 外貨建て年金型債券大流行(銀行さん儲けすぎ) | トップページ | 高齢者はお金持ち 平均2436万の貯蓄 »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/6957279

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロクーポンはこんなにお得:

» 投資にかかる税金の基本 [ホンネの投資ノウハウ集]
投資税制について詳しく教えてほしい、というリクエストがあったので、さっそく調べてみた。日本の投資税制度は「投資家の損益に関係なく、集められるところから集める」という思想に基づいて設計されている。したがって新しい金融商品が出されるたびに付け焼刃的な対応が行われるため、制度としての一貫性に欠けているのだ。では、この複雑怪奇な税制の世界をほんの少し覗いてみよう。... [続きを読む]

受信: 2005/11/10 02:36

« 外貨建て年金型債券大流行(銀行さん儲けすぎ) | トップページ | 高齢者はお金持ち 平均2436万の貯蓄 »