« 投信残高 増加中 | トップページ | 投資規模の分類 »

2005/10/23

ギャンブラーtak

9月上期、年度の前半が終わって、株や投資信託の運用報告書なるものが証券会社や銀行から送られてきています。

私の資産は3大別していまして、

  (1)預貯金・定期預金:当面使う予定のあるお金、何かあった時用のお金

  (2)投資信託:銀行定期預金よりはましでうまくいけば年利5%程度

       いけるかというのを狙う資金。

       国内国外の株債券の投資信託で運用

  (3)日本株:一応利回り追求する物のギャンブル性は否めないという資金。
      リスク覚悟

      個別企業の業績や成長性を睨みつつも、ときには、ライブドアなんていう
      人気株にも投資。

(1)の預貯金は考える余地があまりないので、メインは(2)。例えば、「インド株投信かなぁ、中国かなぁ」、「REITとか債券タイプの分配金支払い型も人気だよなぁ」、「やっぱり投信中心の分散投資が最適!」なんて思っているのですが、、、。
(3)の日本株=国内個別株の取引額が半年で1000万円超えました。\(◎o◎)/

うーん、我ながらなんとギャンブラーなんでしょう。 短期売買を繰り返した結果です。100万を10回売って買って売って買ってみないなもん、、、、、。


で利益が出れば安全な物に移しかえ。FPとかDCとかの勉強でリスク管理できるようになったので度胸がついちゃいました。


こういうのは、日本株が好調だったせいで、5年に1回くらいでしょうかね。

過去、何年間も下がり続けて、買い増し買い増しをし続けたという経験もありますが。。。。こういう経験が今本領発揮?!

|

« 投信残高 増加中 | トップページ | 投資規模の分類 »

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギャンブラーtak:

« 投信残高 増加中 | トップページ | 投資規模の分類 »