« 住宅ローン控除の人 | トップページ | 保険付き住宅ローン »

2005/10/14

自分の保険を変えましたぁ。

自分で言うのもなんなのですが。。。。。。保険って選ぶのが難しいですね。

その昔、FPを勉強する前に保険のおばさんに勧められた10年更新型の生命保険があと数年で再更新時期を迎えるというので、どう変えるか悩んでおりました。だって、もの凄く保険料があがるんですよ、とても払えない。
私の場合のポイントは、死亡保障よりも医療保障をどうするか、でありました。

普通、医療保険を人に勧めるときは、大抵、月々の保険料が安い割には保障の大きい「共済」をまず勧めるのですが、こいつには少々難点がありまして、高齢のときの保障がない・あっても80歳までで年齢があがると割高になる、あまり大きな保障(保険金)は不可能、という難点があるのです。ただ、80歳という年齢は平均寿命からいいうと、男性ならかなりカバーできますし、外資系などで終身医療というのもかなり安くていろいろな所から出ています。
 で結局、少々割高だけど、選んだのは民間保険会社。

普通終身保険というと、死んだときに貰える「死亡保障の終身」というのが一般的なのですが、私の場合「医療保障の終身」というのを選びました。
 60歳までに払い込んであとは、そのまま死ぬまで保証が続く終身医療保険。 入院時、日額5000円、ガンなら10000円、(80歳までは成人病なら8000円)。
これに死亡保障がついていて、60歳までなら定期保険で2000万(特約分含む)。そのかわり、60歳を越えるとがくんと下がります。(葬式代にあてられない保険です)

しかし、この保障で、総払込額は2万×12ヶ月×20年+α(頭金)で、総額約500万円になります。
60歳までに死ねば元はとれますが、そうでなければ、何度も入院しないと元はとれない。まあまず、元はとれそうにありませんね。
でも入らないっていうのも心配だし。とくに高齢になると入院する機会も増えるであろうけど、何にも保険がないというのは不安だし。老後の負担を減らしておきたいので、今我慢。蟻とキリギリスの蟻を選んだということかな。。。。。。。ほんと保険は安心料であります。

60歳越えてすぐに死んじゃったら大損。でも俺は病院通いの人生でも絶対長生きするんだい。という決意。(決意というほどではないだろ〜)

|

« 住宅ローン控除の人 | トップページ | 保険付き住宅ローン »

FP-保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/6400903

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の保険を変えましたぁ。:

« 住宅ローン控除の人 | トップページ | 保険付き住宅ローン »