« 自分の保険を変えましたぁ。 | トップページ | ローン どこで借りるか!  »

2005/10/16

保険付き住宅ローン

以前、知人に家を貸すという人に、「相手に所得保障保険の加入」を勧めたことがあります。

大抵の人は、生命保険に入っていて、かつ、それには入院時の医療保険にも特約で入っているという場合が多いのですが、入院で日額1万円でも、一つの病気では180日間とか、60日間とかという制限がついているのがほとんどです。

実際、半年以上の入院というのは確率的には低いと思うのですが、賃貸となると、貸す方はその収益もあてにしていますし、知人が病気で長期入院という事態になればなかなか取り立ても退去も言いにくい。だから、所得保障の保険に入るように勧めました。

さて、これは、賃貸する場合の話ですが、個人が家を買って、住宅ローンを組む場合も同じです。生命保険で死亡保障はあっても、長期入院だと収入がなくなります。銀行ローンで払えなければそのうち競売に掛けられるなんてことになりかねません。

そういうための一つの保障として、ガン保険とか3大疾病保険のついた住宅ローンがあります。これらの病気で就労不能になった場合の保険付きローンです。冒頭の所得保障とはことなりますが、就労不能の要因で、ガン・脳卒中・心筋梗塞による就労不能という可能性が最も高いので、オーバーラップする部分は多いです。この半年動向を見ていましたが、いくつかの銀行ローンに組み込まれ広がってきているようです。もちろん、従来の団体生命信用保険での死亡保障に上乗せで、その分、費用はかかります

ローン申込みに付加しないで、別途入っておくか、「俺は病気にならない(あるいは、この3大疾病とは無縁)」と全く入らずに済ませるか、それぞれ各人の自由で、消費者の選択が広がってきた、と見るべきでしょうね。

ローンの支払いの一部と思って、安心料を買っておくという考え方も一つの方法だと思います。特に50歳以降熟年期もローン支払いが続く場合は、検討してもいいと思います。

|

« 自分の保険を変えましたぁ。 | トップページ | ローン どこで借りるか!  »

FP-保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/6423351

この記事へのトラックバック一覧です: 保険付き住宅ローン:

« 自分の保険を変えましたぁ。 | トップページ | ローン どこで借りるか!  »