« 本日のニュース3題 | トップページ | 家計における経営学 »

2005/10/05

2005上期の成績

9月が終わりました。今年度前半は終了。みなさまの投資成績、パフォーマンスはいかがでしたか?

9/30現在での決算を行いました。この半年のベンチマークやなんと言っても日経平均株価でしょう。 4/1に11,724円が 9/30日には13,574円まで上昇。これを割り算すると15.8%のアップ。一方takの含み益を入れたパフォーマンスはというと15.2%でした。ボーナスが一回余分にあったみたいな感じです。

 日経平均  15.8%   tak 15.2%(投資性のみ)

若干届かずといったところ。  ま、ま、いろいろ反省点はありますが、種々の国内・海外系投信とミニ株・個別単位株十数銘柄で組んで、これだけ日経平均に追従した取引ができたので80点といったところでしょうか。欲を言えばもうちょいいきたかった。中国元の乱高下の影響が若干ありましたね。 それと新興市場(ジャスダック銘柄・ヘラクレス銘柄)が今ひとつだったような。

反省点はというと、金融系個別株を早いうちに手放してしまって、海外および債券型投資信託に移してしまったこと。1ヶ月早まりましたかね。売った後、ポンポン上昇して指くわえてました。でも私の性格ではリスクヘッジはしておかないと怖かったのでこれもやむなし。
 投資性資産の割合が増えた分、一部を定期預金に移して割合のリバランス(リスク分散のひとつ)を行いましたが、これも少しタイミングが早かったようです。

 あとよく調べもせず気分で買ってしまった銘柄が鳴かず飛ばずで足をひっぱっています。これは純粋に反省しなければいけません。
 

|

« 本日のニュース3題 | トップページ | 家計における経営学 »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/6270700

この記事へのトラックバック一覧です: 2005上期の成績:

« 本日のニュース3題 | トップページ | 家計における経営学 »