« 中古マンション売り出し中 | トップページ | 50万貸してください!  ほいよっ! »

2005/08/03

預金者保護法

盗難とか災害で損害が出たら、所得税の計算の時に所得から控除できるというのが雑損控除であります。

この適用範囲には振り込め詐欺は、入らないということが今月号のFPジャーナルに出ている。なんか変だなぁという気がしないでもないが、そういうものらしい。

ところで本日、カード被害救済のための「預金者保護法」が成立した。
これで少しは安心。しかし、まだ、ネットバンキングは適用外らしい。
今、銀行のHPにいくと、かならずスパイウェアにご注意と出ているのに。。。。まあ保護法が出来たら出来た手で悪用するやつもいるだろうから難しいところか。

最近はキャッシュカードでの引出し、振込み限度額が100万とか200万とかの額で、一般的には全然問題ないのだけど、去年、マンションの頭金用に貯金を解約しておいた500万をATMから引き出そうとして困った困った。契約当日に引き出す予定だったらアウトだね。
だからといって、一日の限度額を増やしておこうとは全然思いませんが。。。。滅多にないことだし。

|

« 中古マンション売り出し中 | トップページ | 50万貸してください!  ほいよっ! »

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/5297340

この記事へのトラックバック一覧です: 預金者保護法:

» カード被害、預金者保護法が成立、預金者寄りの法律に [黍若日記]
偽造・盗難キャッシュカード犯罪の被害補償を金融機関に求める、預金者保護法が成立した。預金者重い過失が無い限り、全額金融機関が保証する。としている。 [続きを読む]

受信: 2005/08/04 15:19

« 中古マンション売り出し中 | トップページ | 50万貸してください!  ほいよっ! »