« ライブドア株、乱高下 | トップページ | 大人も大変…「子供の経済教育」 »

2005/08/22

リボ払い症候群

給料日前に、いつもの月より余分にお金が入っていると、つい使っちゃう人、手をあげて〜

この手の人、結構いるんじゃないでしょうか。私もかつてはそうでした。なんか適当にCD買ったり飲みに行ったり本買ったりとか。

この延長線で、リボルビング払いの枠が残っていると、つい使ってしまう人々が大勢いるそうです。
リボルビング払いというのは、枠があってその枠内ならお買い物してもOKで、支払いは月々定額の2万とか。枠の総額はクレジット会社が決めますが、支払う月々の額は自分で決められます(最低支払い額が決まっているところも多い)。自動分割払い機能のついたクレジットみたいなものですね。

このリボルビング払いを利用している人の何%かは、このリボルビング払い症候群になって、アメリカでは問題になっていると、金融庁の委員会の議事録に出ておりました。
なんでも、「枠が残っていると不安になってしまう」のだとか。(ホントかよ〜)

リボの枠は人によって違いますが、だいたい20万から50万くらいで、これはもちろん借金です。かつ、リボの利子は15%くらいでしょうか。ということは、常にこれだけの借金があるとすると、年3万円〜7万5千円ほど利子を払っている計算になります。

ま、リボは嫌いだといって消費者金融(年利20%くらいのものが多い)で借りるよりはいいのかな。

ご利用は計画的にね。


|

« ライブドア株、乱高下 | トップページ | 大人も大変…「子供の経済教育」 »

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/5589276

この記事へのトラックバック一覧です: リボ払い症候群:

« ライブドア株、乱高下 | トップページ | 大人も大変…「子供の経済教育」 »