« FPにローン相談すると | トップページ | ライブドア株、乱高下 »

2005/08/18

金利上昇中

アメリカの金利を調べていましたら、なんと、アメリカ公定歩合と誘導目標金利(Offical Discount Rate , Target FF Rate)ってこの1年で2%も上がっています。

    2004.7月  →2005.7月
公定歩合 2.25%  → 4.25%
誘導金利 1.25%  → 3.25%

こんな調子でもし日本の住宅ローンの金利も上がったら、、、、、

今、35年2000万(2%)の3年固定の変動金利ローンで年間支払額100万円だったとして、もし3年固定金利期間終了後に4%になっていたら、年間支払額130万円です。

契約の時に、金利が上昇しても支払額は25%以上は増えませんなんていう特約がついていると、支払額は125万円に抑えられる分、残債が増えます。=>>>それはつまり、ローンが減らないという事態になります。5万円増えます。

そしてそのまま金利が高止まりしたら、35年経ったときに膨大な借金が残っているという事態に陥ります。

金利が上昇したら、年間支払額100万円→130万円も相当大変なことですが、それでも、無理にでも繰り上げ返済して、ローンを減らさないと大変なことになります。繰り上げ返済する目途がない人は要注意です!!

********
景気が底を打ったということで、日本の株価が上昇中です。これに伴い、債券価格が下がり金利が上がってきています。簡単に言うと、株が上がると、債券の利回りも上げないと市場のバランスが取れないという原理に基づいています。
もっと簡単に言うと、デフレで物価の下降が止まって上昇してきた、だからローン金利ほかいろいろな金利も上昇してくるということ。現在進行中の気配。

 株を持っている人にとっては株価上昇は嬉しいことですが、住宅ローンを持っている人にとっては恐怖です。

対策としては、(1)繰り上げ返済、(2)住宅ローンの上昇以上に、株や投資信託で運用益を稼ぐ、(3)変動金利ローンから固定金利ローンに借り換える、なんかが考えられますが、現実的には(1)を頑張ってするという世帯がほとんどではないかと思います。


まだまだ、景気の底を打ったのか半信半疑な面がありますが、ここは要注意です。


|

« FPにローン相談すると | トップページ | ライブドア株、乱高下 »

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/5521571

この記事へのトラックバック一覧です: 金利上昇中:

« FPにローン相談すると | トップページ | ライブドア株、乱高下 »