« 連れ子の遺産相続 | トップページ | 生命保険 »

2005/07/16

投資家の素質

最近、おもしろいことに気がついた。

「俺、先月株で10万儲けた」 と言ったときの反応である。

ほとんどの人は、「おごってくれよ〜」とか単に、「へぇー」とか「株やってるんだぁ」とかの反応なのであるが、時々「元手はいくらで」って聞くやつがいる。

この質問をする人、投資家の素質があります。つまり利回り、資金の回転率を考えているということ。
普通の人は、その儲けをどう使うかという絶対額、10万なら10万というお金、壱万円札が10枚、目に浮かんでいるはずで、そういう人は、使って終わりのあぶく銭な訳。

利回りを考えている人は、お金がお金を呼ぶということを知っていて、10万という額ではなくて、何%の利益があったのかを重視している投資家なのである。1%の利益なら、1000万が10万になったって事を知れば、「俺はそんな投資は割に合わない」と考えて「ビジネスに投資した方が良い」なんて思うわけだ。

額を重視する人は、投資家向きでは無い。なぜなら、この傾向の人は、元手がいくらであったとしても、例えば、1000万円の元手でたとえ千円でも元本を割り込むと内心穏やかでなくて心の中は大騒ぎ。もっと下がればどうしよう、損しないうちに現金に戻しておこうっていって、結局、投資って難しいな、で損して終わり。

 利回りを考える人は将来有望な投資なら「あっ、ー0.01%、 これくらいなら誤差の範囲かな」、って考えられる人で、この手の人は投資家に向いている。


実は、ファイナンシャルプランナーの教科書にも載っていないことをお教えしましょう。
 お金って、4つの方法でしか得られません。
 「働いて得る(従業員・自営)」 「商売(オーナー、社長)で得る」 「投資で得る」 「貰う」

パーソナルファイナンスとしては、これに、「借金」っていうのが加わります。一時的には自分の資本より多くのお金を得られますが、これは返さないといけないお金。

逆にお金を使う方、これは、無限に使い方があります。借金の返済というのも一つの使い方です。

ファイナンシャルプランナーの奥深さがちょっとはわかって貰えるでしょうか?

|

« 連れ子の遺産相続 | トップページ | 生命保険 »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/4987274

この記事へのトラックバック一覧です: 投資家の素質:

« 連れ子の遺産相続 | トップページ | 生命保険 »