2019/05/27

この暑さで、あの虫が・・・(雑)

引っ越し準備で忙しいtakです。
いや、私じゃなく、親を引き取るという親の引っ越し作業。

とは言っても、実家には、私の荷物もたくさんあるので、この際一緒にと。。。

====

丁度ひと月前、叔父さんのお葬式がありました。
季節は、GWが始まった頃、

天気予報のお姉さんは、
「季節が戻って、寒いですっ!」
と言っていました。

予報どおりに、冬の喪服にコートが欲しいくらいの寒さ。

「マフラーか手袋持ってくれば良かったなぁ」
と思って出席したお葬式だったのですが、、、、

それから4週間。
まだ四十九日も済んでいないのに、この暑さ!!

====

で、暖かくなってくると、あの虫が・・・夜の台所(;_;)

真夜中に「そろそろ寝なきゃ、もう2時だし」なんて思いつつ、台所の電気を付けると、なにやらゴソゴソっと、動く気配。

そう、ゴキブリっ!

・・・すでに今年は2匹を処分。


コッ●ローチってすごい効果ですね~♪

電気を付けると、電灯の陰の暗いところに隠れるゴキブリ。
どうも様子をうかがっているみたい。

で、広い範囲に噴霧できるように少し離れた所から、プシュ~っとかけると、急反転。
そこを前から、直撃でプシュ~。
すると、コロリとひっくり返る。

さらに、プシュ~
5秒で動かなくなりました。

 ・・・すっごい効果。

秒殺の効果ですっ! コッ●ローチ

(※たいていは、逃げられるか、あとから死骸を発見することも多いんですけどね。)

====

しっかしまぁ、まだ五月なのに、北海道で最高気温が39℃なんて異常ですね。

ゴキに限らず、コバエも時々気になるようになってきました。(;_;)
しかもっ、蜘蛛も。

これから梅雨の季節だと思うと、ちょっとめげてしまいます。


ところで昨日、近所で、今年初めての田植えを見ました!
ということは「春と夏と梅雨」が一緒にやってくるようなそんな気配。

  ・・・ここは、喜ぶところ?悲しむところ?

 カラダと気持ちがついていかない今日この頃です。

  ・・・それだけ反応速度が鈍くなっているってことですか?

(チガウうよね、異常気象なんだよね)

 

|

2019/05/24

米大統領、韓国スルーで日本3泊も?

トランプ大統25日から日本で3泊。
でも、、共同声明は無いし、ゴルフして相撲して、新天皇にお会いして、、、、


、、、何しに来るん?


G20を前に、日米の親密さを見せたい両者の思惑が一致したのか?

むしろ、地政学的に、すぐ隣の韓国に行かないのが気になりますね~。
たしか、前回だか前々回だか日程でもめたんですよね。(日韓同じだけとか何とか)

  今回は韓国をスルー?  飛行機ならすぐに行けるのに。

(で今回、もう韓国は勝手にしろというメッセージ?)

 

【2019/05/29】追記
 そっか、国賓だったんだ。
 日本が日本のお金でお招きしたんだ。誤解してましたm(_ _)m

~~~~~

 こういう意見を書くと、喜ぶネトウヨ系考えの人がいるとは思うのですが、いまや韓国・中国から日本にくる観光客は膨大です。「これ以上、来るな」といいたい人も京都には多いとは思いますが、経済効果はもう無視できません(まぁ、無視しても日本が倒れるほどではないですが。)でも、経常収支(サービス収支)に大きく寄与しているのは事実です。下手な補正予算よりもっともっと大きな経済効果。

 それにしても、意味不明な米大統領3泊!
   。。。ホントの目的はなんだ?

実は、塩を振り掛け合っている中国との距離感・仲介役とか、、、考えすぎ?
(それとも、貿易赤字解消のために北朝鮮向けミサイル・南西諸島向けにミサイルを買えとか?)

~~~

 みんなで、ホントの目的を想像しませんか♪
  ・・・いや実は単にマジで、観光オンリーなのかもしれないけどね。

とりあえず、交通規制などで影響のある方はご愁傷さまです。m(_ _)m

|

2019/05/23

メール遅延でストレス→ネット依存症のきざし?

メールサーバーに、Yahooウェブホスティングのライトというやつを使ってます。
 ・・・結構安いし

でもっ! メールの遅延!!

#メールの送受信に遅延が発生しておりました。

# 2019年5月22日(水)15時頃 ~21時24分
# 2019年5月20日(月)15時頃 ~2019年5月21日(火) 15時52分ごろまで、

# ※ 上位3コース(エントリー、ビジネス、エキスパートコース)
#   ご利用のお客様には影響ありません。

こんなこと書かれちゃうと、上の高い料金のコースに移行しろよ的印象を持っちゃいます。(;_;)

~~~~

仕事用メールは、いつも、自分宛にccで送っています。
だから、サーバーが動いていないとすぐ分かる。

(ccで送っている理由は、コンピュータが奈良と京都の二台あるからね~。
 別にサーバーチェックのためにccしている訳じゃない。)

しかし、遅延が1時間くらいならともかくも、長時間メール不達だとかなり気になります、よね。
ホントにもう!って感じ。

これが、ネット回線そのものなら諦めがつくし、「携帯から送信するか」ってな事を思うのですが、ブラウザは使えるのにメールサーバーだけってのは、中途半端でなぜか微妙に心が傷つきます。 → 不安・不安。
「自分宛メールが帰ってこない、なぜ?なぜ?」と何度も何度も「新着をチェック」をクリック

 ・・・こういうのも一種の【ネット依存】なんでしょうか?


~~~~

昨年の今頃、別サイトを立ち上げるときに、もう一個サーバーを借りたので(※)、実はそっちのメールサーバーに移行しようかなぁなんて気持ちも頭の片隅にはあるのですが、いかんせん、設定はもちろんアドレス変更とか、メールソフトそのものの移行とかを考えるとなかなか決断がつきません。
どっちのサーバーが安定してるんだろって?

  → xxxx @ fp1ban.com が使えるようになるのはいつだ?

・・・まぁ、ようは面倒くさいだけなんですけどね(^^;)

 (それに、名刺とかも、まだ一杯残ってるし)

※fp1ban.com のwhois情報を見るとばれちゃうのですが、XSERVER(Xサーバー)で借りてます。
 なぜに使用料を払ってまで別サーバーを借りたかというと、WordPressというPHPのブログソフトが、YahooのWEBサーバーで使えなかったから(載せられなかったから)、という理由。(PHPは動いても、MySQLが動かない・・・たぶん)

 

|

2019/05/21

日本中、大雨、らしい

つい2~3日前に、どこかのダムが干上がっている・田植えしたばかりの田んぼに水が無い!

 なんて言うニュースを見たところなのに、屋久島で大雨。しかも今日は日本中大雨、らしい。
  (西日本から順番に東日本→北日本へ)

~~~屋久島が大変というニュースを見ました。

屋久島に行ったのはいつだったかなぁと、パソコンの中の記録をたどれば17年前・2002年。
そのとき撮った写真がこれ。

Ookonotaki2002

私よりも、左に見えている人影に注目ね。おっきい滝ですっ☆
・・・落差88m九州最大の滝?。大川(おおこ)の滝。

~~~~

樹齢、数千年の杉がある屋久島。この杉がある森林。

→ついつい
「もののけ姫」の世界(宮崎アニメ)や、
「グリーンレクイエム」の世界(あれっ「緑幻想」だっけ、、新井素子さんの小説ね)と

関連づけてしまいます。
 ・・・いやだからどうだ、っていうことでも無いのですが、、、関連づけると記憶力が増すとかいうじゃないですか(^^;)

(ちなみに、当時の私の記録では3泊して二日間は雨、でした。・・・屋久島は雨が多いもんね)

|

2019/05/20

「迫力」を感じる心が、豊かな人生を作る

最近、列車の中で、よく見る光景。
「小さな画面でドラマや映画を楽しんでいる人々」の光景。

私の記憶では確か、30年くらい前に、【大画面】で映画を見る、というのが流行ったように思います。
つまり、プロジェクターやプラズマディスプレィというものがあったころ。

大画面の迫力! →これ、「映画館の雰囲気」を自宅へ

というものですよね。
 
でも今の人たちは、映画は最初っから、小さな画面。それも手のひらサイズ。映画館の良さを知らない(のか?)

・・・作品がどうこうよりも、「見た?」「見たよ」というコミュニケーションとして映像を楽しむようになった結果、、、、だと思っています。

~~~で、表題。

アナタは、「ド迫力」を感じたことがいくつありますか?

 ・・・今の時代、簡単に検索できるから、これを感じる前に情報が入ってくる時代になっちゃいました。(これが良いことなのか残念なことなのか良く分かんない)

私個人の経験で言うと、

 ・エンジン2000ccと660ccの軽自動車でアクセルを踏み込んだときの違い、とか
 ・音響のそれなりに大きいスピーカーで、30Wアンプと100Wアンプの音を聞き分けたとき、とか
 ・(上と似ているけど)アマチュア無線で、10Wのモールス信号と500Wの信号を聞いたとき、とか
 
 ・何度も家のラジカセで聞いたクラシック音楽を、実際に、コンサートホールで聞いたとき
 ・多くの和太鼓の演奏を実際にホールで聞いて、カラダそのものが振動で震えたとき
 ・好きな絵画(やアニメ)の実物を、美術館や展覧会で見たとき

自然・アウトドア系だと

 ・3000m級アルプスの山からみた雲海が広がる景色
 ・アラスカの氷河が、目の前で崩れる映像&地鳴りの音
 ・バイクで峠を越えたとたんに広がる広大な平野部の景色

生活系だと

 ・どこかの先生が、ものすごい迫力で怒っているシーン

なんてのもありますけど、、、、

まぁ、こういう「迫力」っていうのは、実際に目で見て肌で感じないと実感出来ないように思います。

~~~別の例だと

 ・NHKのダーウィンが来たで出てくるような猛獣の戦いのシーンとか
 ・(私とは意外と無縁の)各種スポーツの観戦とか
 ・演劇や舞台芸能や、各種コンサートとか(これも私とはやや無縁)

こういったものに魅了される感覚=感動する感覚

これらすべて、「迫力」の一言じゃないかと思うのです。

~~~
で、これを感じる心。

 これは絶対に大事な部分。
 しかも、十代・二十代までがもっとも鋭敏で感じることができる
  ・・・と思っています。

こういう教育、、、難しく言うと【情操教育】って言うんでしょうか。
これを現代教育ではどれくらい教えているのかなぁとか思うんですよね。

でも、こういう「好きな世界を持っている人」って豊かな人のひとりだと思うのです。


でね、最近、年を取って思うこと。

 こういう世界を持っていれば、DVDや書籍でも結構楽しめる!
  = (今さら実体験しなくても)楽しい人生が作れる!

なんて思ってきたのです。

例えば、エベレスト登山なんて、やったこともないし、今から出来るわけもないけど、昔登ったアルプスの登山経験から少しは想像できる、、、なんてね、思っているわけです。

感動は、迫力を感じるところからやってくる!

  →これを続けられると、豊かな趣味・幸せな人生がやってくる

どうでしょうか?(ちょっと強引な展開かな?)

※幸せな人生は、他にも、「楽しい交流」とか「自分や誰か・何かの成長」とか、「達成感・満足感」とか、「ともに歩む過程」とか、いろいろあります。
 上の【迫力】はそういうものの一つになるのかなぁとか思ってきているのです。

 

そう考えると、VR技術(仮想現実)とか、その通信を早くする5G技術とか、結構、ものすごいド迫力の世界が簡単にやってくるんじゃないかと、ちょっと期待してしまうのであります。。。もともとSF好きだしね♪ 夢があるからSFは楽しいのだ!

|

2019/05/19

親の引き取りで起こる「問題と期待」

 親の引き取り準備!
 目下、このひと月ほどは、私の時間のほとんどはこのことばかり。

 で、親の精神状況を推察するに、

  •  40年以上暮らしてきた場所・家を離れる「喪失感」
  •  生活や対人関係が大きく変わる「不安感」
  •  「体力低下」「能力低下」など自分でも認識している「老化増大」
      (90歳越えてるからね~)
  •  一人暮らしの不安感、それに、この半年で想像以上に増した「寂しさ」

一方で、息子のところに移動すると解消される点とを秤にかけて、複雑な心境のようになっているみたい。
お金で解決出来る部分・出来ない部分、自分のやり方次第でなんとかなる部分。いろいろ考えている。

→これら、不安を期待にかえるのが私の本来の仕事
 でやっと半年で、だいぶ、落ち着いてきた。
 「新しい生活も楽しいかも」くらいにはなってきた。

~~~~~~~

過去の仕事の例から、このブログで私自身がこんな事を書いている古い記事を発見。

【過去記事】  ●老後の住宅で財産を失う例 4つ(2011/10/07)

 

ま、私のケースにもあてはまるものと、あてはまらないものもあるし、

それに、これからさらに進展するであろう「介護問題」や、
直近では、
 「本当に上手く生活できるだろうか(→精神的にも物理的にも)」
という不安も私自身持っているわけですが、まぁ私も親も

「新しい生活も楽しいかな」 と期待を膨らませられる状況にだんだんとなってきています。

~~~~~~~

(・・・いやぁ何度も繰り返すけど、昨年年末の私の自爆事故は、想定外でしたね~)

最大の問題は、たぶん、生活時間の配分になるんじゃないかなぁと。
  ・・・実は、一番心配なのだ

|

2019/05/17

親の引っ越し(引き取り)で大変

ここ半年~1年、(いや頭の片隅では数年間)、ずっと考えていること。
過去十数年、姉と私とで、実家の一人暮らしの親を見てきたのですが、やっぱりもう無理な感じ。

 親、一人暮らしが厳しい → (これまで実行した選択肢としては)

  • 姉の近くのサービス付き高齢者住宅を見学
  • 実家の近くの地元のショートステイを何カ所か何度か体験
  • ヘルパーに毎日来て貰った、でも1時間/回(安否確認など)
  • 私のマンションにも何度か来させた

まぁどれも一長一短があるわけで、、、

 どこへ引っ越しするにも、季節の良いときが良いじゃないですか。ならば、春か秋。
 ずーっと結論先送りをつづけてきて、いつも「来年までのばせるかどうか」、ってのをずーっと考えてきたわけなのですが、、、ついに実行か? という感じで調整中。

  >>> やっぱり、私が引き取って一緒に住むのが良いのかなぁという結論。

過去の入退院・救急車騒ぎを考えると、むしろ、多少なりとも自分で動ける今がチャンス!
介護2の今の状態で、しばらく自宅同居(居宅介護)から、将来次の段階に進むことを考えておかないと、今を逃すとそれこそ、どうしようもなくなった後で
 
  >> 病院や老健から直接、施設入居というパターン
 
かなと思うわけで。

  >> これすると、「変なところに放り込まれた」と思う人が多い
(とくに認知症がすすんだ人の場合。)


当初、「絶対ここから離れるのは嫌、、、どうしようもなくなったら施設に放り込んで」と言っていた親ですが、
実際には、“どうしようなくなる前の段階”ってのが長いんですよね~普通。
人生の豊かさを考えている私にとっては、この間をどうするのが最も豊かなのかを考えちゃうわけなのですが、、、そうは言っても、親自身と子供たちそれぞれ関係者のメリット・デメリット、お互いの犠牲に成り立っている生活な訳で。。。
昨年秋の「風呂場で一晩事件」以降、頭の中が接触不良になるときがあるので、そろそろ限度かな、とか思ったのです。

~~~~
でね、引き取ることにしたのは良いのですが、
引っ越しそのものはもちろん、いろいろ役所関係の手続き・介護関係の手続きが大変なわけです。

とくに困るのが、「医療の引き継ぎ」と「介護の引き継ぎ」

こっちの病院とあっちの病院 ・ こっちのケアマネとあっちのケアマネ

公的には、健康保険(後期高齢)は奈良広域→京都広域になるし、介護保険は当然その自治体になる。基本、転入転出日で切り替わる。(ちなみに保険料も自治体で変わるしね)

なので、ケアマネもその時点で切り替える必要が本来ならある。

・・・まぁいろいろ、事前調整が必要。


他にも、公共料金とか年金振込先とか、電話やクレジットカードとかの引き落とし口座や住所変更とか些細でも面倒な手続きが一杯あるし、、、(このあたりはまぁ急ぐ必要はないんだけどね)。とはいえ、私が家を出て35年経つから、そこそこまとめておかないと、訳分かんなくなるかもしれないし。

(一方で私が、帰り道に足を引っかけて顔面衝突・首の骨を折って動けなくなって、代わりに姉か誰かが動かなきゃいけないときだってあり得るわけです。@昨年12月の私)

~~~~

いろいろ試してみたけれど、結局は、本人がまだ判断能力のある段階で、動いて貰うのが一番無理がないのかなぁとか思って、、、最近、ちょっと忙しいtakです。

|

2019/05/15

ビットコイン 2ヶ月で2倍(2019春)

 いやまぁ、一応、相場モノ情報として・・・

私は仮想通貨には結局のところ手を出してはいないのですが、話題になって以降、ときおりチェックしております。

 ・日本のマウントゴックスがいろいろあって破綻 が最初のニュース(数年前?)
 ・急騰して20000近くまで上がったのが2年ほど前
 ・その後、ビットコイン自体の分裂騒ぎなどが2回ほどあって
 ・そろそろ落ち着いてきたのかなぁ、と思っていたこの2ヶ月で4000→8000と2倍

ま、こんな感じです。
(真剣にウォッチはしていないので、テキトーに話半分でねm(_ _)m)

~~~~

世界的な不安が走ると、上がるのか?(もともと人気が出たのがギリシャ危機だったし)
なんて、最近思ったりしているのです。

→有事の金(ゴールド)より、仮想通貨なのか ってね。

でも、いかんせん、仮想通貨が多すぎて、それぞれの特徴が良く分かんないんだよね~
なので、とりあえず、ビットコインを時折チェックしてるって訳。

※安全資産になるのかどうかっていう点では、ものすごく疑問なんだけど、この数年を見ていると悪くもないのかなぁとか思っちゃったりしてるのです。

|

2019/05/14

米中関税合戦、再び(もぅどーでもいいや)

 トランプさん大丈夫なんですかね~

 今、日付を回って少し経ったところですが・・・

 アメリカが、中国へのさらなる関税引き上げ(凍結解除)を表明し、中国も・・・

 おかげで、ダウは600ドル下げ(前日は26000くらい)、日経平均先物も300円以上下げた21000円割れ

 → 5月相場は、慎重に! なんていう格言? があるくらいですがねぇ・・・

 昨日は、日銀の景気判断も、足踏み → 悪化にかわりました。
     (内閣府の誤りでした)

 元号が変わって、心機一転! なんて思っていたのに冷や水、かな?
 この調子なら、ちょっと今年は厳しいのかも。

~~~で、アメリカ

 メキシコとの壁ってどうなったんでしょ?・・・確か、非常事態宣言で予算確保したんですよね。
 ロシア疑惑、どうなったんでしょ?・・・確か、司法長官は疑義はあるものの起訴には不十分なんて言ったものだから、他から反発招いているんでしたよね。

(違ったかな)

 トランプさんが、自分の目に向かう目をくらますために、対中国・対中米・対イラン・・・と外交を引っかき回しているように見えます。

となると、次は、対北朝鮮で一波乱がある?

>なんぎな奴やなぁぁぁ

|

2019/05/13

初夏ですね~

『目に青葉 午後の紅茶で のど冷やす』

(車窓でパチリ)

午後の紅茶(キリン)が飲みたくなると、takの初夏到来ですっ!
先週までは、「ちょっと寒い」とか言ってたのにね。

~~~~
(京都は)桜のシーズンとGW連休の観光シーズンが終わって、ついでに、新入生・新社会人がホームの流れに慣れてきて、安心してイライラせずに列車に乗れる季節になりました。

でも、もうちょっとすると、すぐに梅雨・じめじめした梅雨!
それまでの良い季節を楽しみましょうね~

(初鰹、たべたくなってきた)

|

2019/05/11

クレジットカードの案内と断捨離(雑文)

この前、クレジットカードの案内をいろいろ検索してました。
 
そうすると、その後最近やけに、VISAカードの宣伝が、HPの端に宣伝が出てくるようになりました。(;_;)
・・・いつものことだけどね
 
私のメインカードはVISAカード。
それも、提携企業じゃなく本家本元の住友VISAで申し込んだヤツ。→学生時代にデビューカードで入って、その後クラシックカードに移行して、もう30年間。ずーっとVISAがメインカードです。(しかも、ゴールドへなんていう案内も来るけど年会費を考えると、割に合わないなぁ~と、そのまんま)
 
 
で、VISAの回し者じゃないですが、本家本元でも、今、いろんなカードがあるですね~

=======以下、当該HPより転載&抜粋
 
●デビュープラスカード
 18歳から25歳限定
 
●クラシックカード
 定番の1枚をお求めの方・海外旅行へ行く方に
 
●アミティエカード
 女性向け
 
●プライムゴールドカード
 20代のあなたに「本物」の価値を

●ゴールドカード
(ご存じ、クラッシックカードの上のランクのヤツね;筆者注)

~~~~
年会費が高いものほど、いろいろな特典があります。
 
==========
 
前に書いた記憶が、若干、あるのですが、カードの断捨離です。
 
・DCカードの一つをやめました
 総合コールセンターに電話したら、自動音声案内で「解約」して終わり。
 あっけなかった(;_;)
 
・親のカードも解約した
 自動車売却に伴い、ETCカードとそれに付随のカード、つまり2つのカードを解約。
 これはコールセンターに電話したら、書類を送ってきて、解約書類を返送して終わり。

・・・カードの解約はあっけない♪ 
 ま、かすかな、カード断舎利中ってわけ
 
・・・いや、親がもし、京都に来ると、地元の信用金庫への年金振込だと不便なので、他の金融機関を考えているのですが、、、まぁこの際、少しくらいは断舎利しておいた方がいいのかなぁとか。

 で、公共料金とかの引き落としとかを考えると、結構、面倒だなぁとか。
(だって火災保険なんて、年に一回、どかっと引かれるしね~)

→もっとも今すぐ、(今使っている口座もカード)解約する気もないのですし、全処理するのはやっぱり大変だし。。。少しずつ少しずつ。

~~~
そうは言っても、その昔! カードを紛失した時、番号が変わるから、ものすっごく大変だった記憶もあるし。・・・口座とカード、どれをどう引き落とすか・一番便利か、ちょっと悩むところだぁ

 

|

2019/05/10

悲しい交通事故と保険 (雑文)

大津の「園児死亡事故」、、、悲しいですねぇ。言葉にならない・・・姪っ子の子供がいま3歳くらい。

私、日頃、自動車で右折するときは、右折レーン+矢印信号があるとき以外は、なるべく右折せずに済むように運転してしまうtakです。
→ 一旦、直進して、次の左折で曲がって、さらに曲がって、くるっと回って、やっと、行きたい道に行く。

・・・かなりへたれなので、こうしないと右の道に行けない

こんな面倒なことをするから、運転が嫌いになるんだよね♪

いや、実家の田舎では別です。都会の交通量の多いところだけの話。

~~~~

交差点周辺での、「柵」とか「ポール」とか、歩行者側を守る道具が必要ですよね。

(今でもよくありますけど)、コンビニなどの駐車場でのアクセル・ブレーキ踏み間違いでの突っ込み事故。これなんか、最近のコンビニでは、壁周辺に頑丈な柵というか車止めを付けることが標準になりつつあります。

・・・それでも、自動ドアのところから、つっこんでくる車がいるんだけどね。

~~~~

保険に入っているから大丈夫! なんて考えている人が多いのも事実です!

保険は使わないで済むならその方が良い。だけど、そのための安心料としての負担。(損害賠償1億円なんて簡単に払える人なんていませんし)

こういう観点で保険を入ってくださいね♪

・・・加害者・被害者ともに →自動車保険に、交通傷害などなど

 

保険は、被害の「ごく一部を金銭的に補ってくれるモノ」。精神面は関係ない!
この考え方は、障害保険でも火災保険でも生命保険でも、すべての保険に言えること。

命やケガ(や事故や災害被害など)をお金に換える、むなしい作業が保険金なのです。

  =前の状態に戻るなら、保険金、全部返すよ!
   1億円貰うより、命返してくれ!

っていう場合が多い!(しかももっと少ない金額でもめたりするし)

(いや、まぁ、もっとも、、、、保険金目当ての事件、、、てな話も少なくありませんが)

~~~~

保険って、いったい、難のためにあるのか・入るのか?
この悲しい事故を機会に、一度考えていただければ、亡くなった方も本望なのではないかな、とちょっとだけ思います。

|

2019/05/09

豚コレラ(中国)で、大豆(アメリカ)が歴史的安値

 いや~、長連休のあとの話題で、たぶんかなりの人が興味が無かろう表題、で済みません。
 実は、私もさっきまで知らなかったのです。

 いくつかの相場チャートを見ていました。
「大豆が最近、安いなぁ、なぜ?」
 →リーマンの頃、すなわち十数年前の水準まで落ちています

  アメリカと中国の貿易戦争、関税合戦の影響 それに!
  中国で豚コレラ →飼料の需要減

が原因だそうです。
(なんか、風が吹いたら桶屋が儲かる 損する的なお話、というのは、言い過ぎですか?)

~~~~

日本の豚コレラは治まったのでしょうか?
・・・イノシシ媒介ってのは、やっかいです(鳥インフルの野鳥媒介もやっかいだけど)

安心できる畜産業って、どうすれば良いんでしょうかね~
(狂牛病とか口蹄疫とかもありましたしね~)

 

|

2019/05/08

高額療養費の支給に5ヶ月

(昨日の記事「連休明けは、引き落としミスに注意」を書いた後で、やっぱり気になったので銀行に記帳しに行きました。)
  すると、高額療養費が振り込まれてた!
~~~~


 こんなもんなのですかね~
・・・初めての高額療養費請求!

昨年12月あたまに、事故で頸椎骨折で入院して

 首にわっかをつけたヤツの補装具?の申請(7割が戻ってくる)
   →これは2月下旬に振込された

この時に区役所の窓口で聞いた、高額療養費。「こちらから郵送で案内しますので・・・」

  →やっと4月下旬に振込(実質5ヶ月遅れじゃん

まぁ、入院費用はクレジットカードを使ったので、実質は4ヶ月ありませんが。。。

そりゃ、いろいろ審査とか手続きがあるのは分かるし、市か区か分かんないけど、ものすっごい量を処理しなけりゃいけないのは理解するのですが、何とかならないのかねぇとか思っちゃうモノで。。。。(悪用する人もいるだろうしね)

~~~~

ところで、前に書いたっけかな? 上で書いた首のわっか。

病院で、「ちょっと高いのですが、こちらの方が良いと思いますんで・・・国保なら7割戻ってきますし」とか言われたのですが、救急車で搬送されて、こっちは痛みにうめいている中で、こんな時に、1万円だろうが10万円だろうが、「はい、それで良いです」としか答えようがないですよね。
(100万円とかだと考えるけど、、、つーか、意識不明の時はどうするんだろ?)

・・・ちなみに首のわっかは、2.5万円でした(これの3割負担)

~~~~

酒に酔って、足引っかけて、顔面衝突→頸椎骨折のパターンなのですが、捕捉しておきます。
実は、緑内障で、視野が狭い。
・・・下の方が見えてないのです。。。だいぶ前に、自動車を運転していて、相手の指示器を見落とした。
(細い道にいた自分が太い道に出るT字路で、「なんで、前の車動かないんだろう」と思ったら、自分のいる道に入ってきたかった車だった。指示器が見えてなかった)

→実家の自動車を手放す、ひとつのきっかけでもあります。

50代の私が、眼科医から「20年年寄りの目ですよ」といわれたということは、世の中、それくらいの視力・視野の人も大勢、運転しているってことなのかなぁとか思ったりしております。

・・・運転免許の更新(普通免許)だと、視力検査だけで視野の広さの検査はないので、ばっちり通るんですよ!

~~~~

今の時代にはじまったことではないですが、「貰い事故」にも、気をつけましょうね~

|

2019/05/07

長~い連休明けは、「引き落としミス」に注意だよ!

ふと、カレンダーを見ていて思いました。

今年のGWは、ご存じ10連休!
   で、4/27は土曜日

25日給料日で、27日引き落としの・・・保険料とか・家賃とか・クレカとか・いろんな年会費とか、ありませんか?
あるいは、毎月1日づけの引き落としとかも!

これら連休中の分が、本日一斉に 引き落とされますよ~

・・・で、もし、連休中にですね~、

「あれっ、残高結構あるやん」とか思って引き出した人は要注意ですっ!

→残高とか、確認しておきましょうね☆

(オレ、記帳してないから良く分かんないだけどね。。。。ネット確認もしてないし(^^;) )

 

|

2019/05/06

GW、今日で最終日(涙・・・ですか?)

10連休! 最終日ですっ!

 休めた人も休めなかった人も、いつも以上に忙しかった人も、やることなくてダラダラしてしまった人も、、、GW終了ですっ!
(このあと、カレンダーみると辛いですよね~)

去年でしたっけ、ちょっと話題を集めた「プレ金」
それに、今話題の「働き方改革」
昨日のニュースでは、こどもの日は、過去最少の子供数。

ということは、、、
年金生活者にとっては、連休なんて関係ねーや、ってところ?

でも、最近困っていることがあります。それは・・・
  年金生活者にも、再雇用の人がいること!
・・・単純に判断できないのですよね~

 働きながら・年金を貰っている人=サラリーマンであり、年金生活者でもある。

→来年からの、基礎控除アップと、給与所得控除ダウン&年金等控除ダウン
 ・・・ダブルパンチ? (しない人の方が多いはずです。特例があるから)

~~~~ところで、連休の話題に戻って

私は、性格的に、人混みがいつも苦手。
なので、人気スポットはいつも避けているし、たまに混んだ所に行っても、お腹すいてどこかに入ろうと思っても、いつも困る。
お菓子で済ませたり、コンビニで済ませたり。
・・・観光地なら空いている所に入って、「なぜ、ココが空いているのか」を確認したり。(^^;)
→大抵は、汚かったり・接客が最悪だったり・メニューと値段が無茶苦茶だったり。普通のカツ丼が1000円とか。

~~~~
かつて、GWのイベントと言えば、河原でバーベキューでしたが、今はどうなんでしょうか?

年取るとダメですね~
「炭おこしてそんな苦労をするより、家で喰った方が美味しいやん」
とか思っちゃう。(しかも、その費用で上等の肉買えるじゃんとか、後片付けが、とか。)

元々アウトドア派なので、ホントはそーいうのは嫌いじゃないのですが、プラスαの自然の楽しみが、だんだんとどーでも良いみたいな。。。(^^;)
(それに同行の運転手さんが酒を飲めないってのもなんだかな~って。)

→つーか、やっぱり、予約取ったり・折角の場所なのに人で一杯、トイレも順番待ち。
 こういうのが素直に受け入れられないtakです♪

一方、ニュースを見ていると、、、
子供向けのイベントってのは、面白そうですね~ 子供の新鮮な反応が見れるから。

 何とか作りとか、何とか遊びとか。
日頃出来ないこと・やったこと無いことをした時の子供の反応を見るのはとても楽しそうです。

~~~~~~~~

とりあえず、皆さん、何かしら、新しい&日頃出来ないことが体験できて、人生の1ページが分厚くなったと祈りつつ、、、明日からお仕事頑張りましょうね~

・・・とりあえず、私は、過去のメルマガを一年前に立ち上げた新サイトの方へ移行する作業をしこしこと進めるという、あまり生産性のない作業を(休みが終わった今でさえ)やっているところだったりします。

→自分の過去の文章を見るってのも、なかなか、奥の深いモノがあったりするのです。
 (「うわぁこんなことを書いている~」という羞恥心も一緒にね(^^;))

※(同時に、引っ越し作業=親が私の所へ来る準備ってのも、今やっているところ。
  まだ、実際に実行するかどうか、分かんないけど)

|

2019/05/03

やっと、GWらしくなってきた

暑かったり・寒かったり
寒暖差が激しい中ではじまったGW♪

・・・「退位→即位」のニュースをちらちらと見ながら
  ま、私は少々、仕事しておりますが(自由業の悲しさというか、逆に、楽しさというか)

休みの冒頭、親戚の不幸ごとでバタバタしておりましたが、やっと「気分的にも&気温的にも」春らしい陽気ですっ☆

・・・でも、ひょっとしてすぐに夏が来るのかなぁ、いや、その前に梅雨がありますね(;_;)

~~~

先日のお葬式の喪主である従兄弟と電話で話しておりました。

「これからの手続き教えておくね、銀行口座とか年金とか」
「ありがとう~ね~」
「でも、お役所も銀行も、み~んな休みだね。忌引き休暇1週間あっても仕方ないね」

こんな電話(^^)
(もっとも、従兄弟はもう時間が余っている人だから良いのですが、現役社員だと困りますよね)

※ニュースにあったように、お役所も婚姻届けとかあと、転入届けとか、死亡届の受付は開いているみたいですが。

→本当なら私も、親の転入にあたって介護相談とか行きたかったりしているのだ(;_;)

役所というインフラが10連休とか良いのかなとか思っちゃうわけで。

ちなみに、姪っ子の旦那さんは消防なのでお休みはいつも暦とは関係ありません。(死んだ、親父もそうだったし)

役所をインフラと見るか、単なる事務所と考えるか、これからの議題だと思うぞ。
(銀行なんかもお休みの日に窓口開ける時代だし。)

|

2019/05/01

今日から令和時代がスタート!

「令和」元年、スタートしました。
文字通り、新時代です。

 

・・・やっぱり元号ってのも良いな(生活上は西暦の方が都合が良いけど→エクセルでグラフ描くときとか)

ニュースを見ていると、なんとなく【新年あけましたっ!】的ムードみたいで、おめでたいです。
(前回は、どうしても昭和天皇崩御という喪に服する寂しさがありましたし。)

~~~~

令和元年!
良い時代になって欲しいし、良い時代を作っていかないといけませんね☆

※さっきからさわるコンピュータごとに、
 Atokへ一生懸命しこしこと単語登録しています。(^^)

|

2019/04/28

親との京都小旅行

史上初の、GW10連休!
 ・・・休めない人も多いことを忘れずにねっ☆

“がくぶる”のGWスタートです!(絵文字だとガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブルね♪)
なんでこんなに寒いの? @4/27

~~~~
なので、先週行ってて良かった親との小旅行の話。
行った先はと言うと、、、


●篠山紀信の写真展「歌舞伎~藤十郎と仁左衛門」
 京都伊勢丹の美術館「えき」
  2019.4.12 FRI-5.6 MON/public holiday

●嵯峨嵐山文華館・・・(旧「時雨殿」)
 百人一首ほか和歌と関連絵画の展示。
 
 あと、近くを散歩

●等持院 →足利尊氏のお墓、庭が綺麗な閑静なお寺

~~~~
上の二つの「歌舞伎」と「百人一首」は、100%親の趣味。
はっきり言うと私はほとんど興味なし!
 ・・・ま、親優先ってことで。

最後の等持院は、「どこに行っても外国人でざわついているし」、で選んだ。
昔、通勤経路にあったからよく知っているお寺でして、大型観光バスが入れないから、いつも静か。
 →かなり良いお寺です、私は好きです。

足利家の菩提寺ってのは知っていたのですが、行く前に、姉に「等持院どう思う?」とメールすると、すかさず、

【水上勉の「雁の寺」・さだまさしの「春告鳥」に関係するお寺】
なんて答えが返ってきた。
 さすが、こういうところは、京都の女子大の文学部日本史学科卒だ。

 ・・・もし、これ(「雁の寺」と「春告鳥」)を両方知っているとしたら、
    おそらくアナタは50代か60代のはず(^^;)

~~~~
ついつい、親とは、あと何度出かけられるかなぁと考えてしまうtakです。

 

|

2019/04/27

令和に間に合わず!叔父さん死去

個人的な事で申し訳ないのですが、私の伯父 叔父さんが亡くなられました。

昨日、お通夜で、今日お葬式。

母の妹の旦那さん。母より年上で大正生まれ。
・・・親族中で、唯一、元号4つ制覇か? と思っていたのに残念です。
  せめてあと数日、、、だったのに。


昨日は、母親を(親族が集まる前に)最後のお別れをしてもらって、私が残って代表参加。

もっとも、親の世代は残り少ないので、どちらかというと、私の世代ばかりの同窓会という雰囲気。

「孫の会社の社長からの弔電、を読む順番はどうなの?」とか葬儀屋さんが悩んでいました。

・・・いやいや、15年前のオレのときにも祖父母が亡くなって、忌引き休暇はあったけど

高齢化が進むと、ひ孫の忌引き休暇とか会社からの弔電とかを会社規約にいれないといけない時代になりますね~

・・・家族葬が主流なので、弔電はまぁいいとして、やっぱり忌引き休暇はいるのかなぁとか思ったり。

(昔、私がつとめていた会社の就業規約はどうだったかなぁ・覚えてないなぁ、って感じ)

~~~~

で、帰りの道でふと思ってしまいました。
棺桶をかつく男手の人数!

私の地域では、最後棺桶を担ぐのは男の役割。

・・・私の親はかろうじて人数が揃うとして、オレが死んだら、男手が足りないぞ!
  姪っ子に、もう一人男の子を生んでくれ!そうしないとオレの棺桶かつげない!

とか思っちゃったのでした。

(だから、葬式のやり方がかわってくるんだろうなぁ、と思ってます。
 →なので、それほど心配はしてませんが m(_ _)m )

|

2019/04/26

「あなたの街のコンビニ」が消える時

このブログをお読みの常連の方は、私が、京都(自宅マンション)と奈良(実家)を往復していることはご存じだと思います。
この両者、私の生活環境における両者、でのコンビニ状況の話です。

◆京都・・・セブンイレブン・ローソン・ファミマ・ミニストップの4店舗がある。

    しかも、どれもほぼ同じくらいの徒歩5分。
      (どれか一つでいいから近かったら良いのになぁというのが本音。でもいずれにも便利という言い方もできる!)

◆奈良・・・ファミマが歩いて5分。ローソンが10分。
    でもセブンイレブンは3店あるけどどれも徒歩15分以上。

でね、基本、実家の奈良の方が田舎なので何をするにもほとんどが自動車なのですが、先日、親を病院に連れて行く途中、コンビニが2店舗閉店してました。
 →ひょっとして、これからどんどんコンビニが無くなる?

~~~~

おりしも、、、、「コンビニ24時間営業問題」関連のニュースが、いろいろ騒がれています。

→ 経産省の大臣がコンビニ各社へ「行動計画」策定を要請したり、各コンビニも記者発表したり。

新聞記事では、全般的に「すでに飽和状態」というのが一般的意見のようです。

確かにコンビニの方も、レンタル自転車とか、軽いジム併設とか、コインランドリー併設とか、いろいろ既存店とは異なる取り組みをしているようにも思えますが、上に書いた【閉店!】、、、これ、人口減少日本にとっては「街のコンビニが消えていく!」というのに発展するように思っています。

例えば、このGWで、ATMが空っぽになって取扱不能になるかも、なんていうニュースもありますが、

「もしお金が必要になったら、近くのコンビニで、216円くらいの手数料払ってもいいや」

なんて安易に考えている人もいると思うのですが、この「近くのコンビニ」が十年後には無くなっている可能性はありますよね。

(だいたい今だって、しょっちゅ、近くにできて→近くがなくなった、なんて良くあることと思います)

~~~ 今や、こんな時代なのかもしれません
(いや、京都市内という比較的便利なところと・人口7000人の街の両方を見ていると、いろいろ思うところがあるわけですよ~)


 ・いつまでもあると思うな、親と金
 ・いつまでもあると思うな、コンビニと公共インフラ

 ・いつまでもあると思うな、いつものクリニック
 →いや最近、お医者さんの高齢化で廃業なんていうことも良く聞いたりするのです。(が、この話はまた今度っ☆)

(※最近、人口減少時代を憂えてるtakなのでした!)

|

2019/04/25

改元詐欺いろいろ

先月くらいから、詐欺情報が公表されています。

(以下、国民生活センターからのHPより引用)

◆電話勧誘販売・送り付け商法

  • 「天皇陛下の退位を記念したアルバムを購入しないかと電話で勧誘された」などの電話勧誘販売
  • 「注文していないのに、皇室に関するアルバムが届いた」などの送り付け商法
  • 「改元で法律が変わるという通知が実在する団体名で届き、口座情報や個人情報を記入して返送してしまった」などの口座情報等やキャッシュカードをだまし取る手口

(また、金融庁からは、)

◆全国銀行協会等を装い、改元を理由として暗証番号等を記載させる詐欺にご注意!

  • 全国銀行協会を装った封書を送りつけ、
    「元号の改元による銀行法改正に伴い、全金融機関のキャッシュカードを不正操作防止用キャッシュカードへ変更する手続が必要となります。同封の『キャッシュカード変更申込書』に取引銀行、口座番号、暗証番号を記載し、現在お使いのカードを返送してください」などと指示し、キャッシュカードをだまし取ろうとする。


→ ここまで、複雑な書類だと、かえって引っかかる人がいるかも

  他にもいろいろありそうですから、気をつけてくださいね~

|

最後の消毒作業で、筋肉痛(;_;)

つい先週までは「ちょっと寒いなぁ、電気ストーブくらいいるか」とつけたりしていましたが、どんどん暖ったかくなって、ついには「暑い!」

~~~~

先週の(親の)京都への引っ越しの下準備をかねた小旅行。 ← しかも、桜シーズンとGW10連休の見事な狭間!

実家に戻ってきて、お互い「疲れたなぁ」とまったりしながら、庭をよ~く見てみると、早くも害虫!

「梅の葉っぱはまだ小さいし、消毒には早いかなぁ」とか
「こんなヒイラギなんて固い葉っぱが美味しいのか? でも綿毛の虫が」とか

いろいろ思っていたのですが、ここは清水の舞台から飛び降りる気で消毒を! と、噴霧器を倉庫から出してきました。(→ちょっと大げさ(^^;))

 実家にある噴霧器でシュポシュポ!

 =4~5リットル入る容器で、とシュポシュポと手動ポンプで圧力高めると、しばらく、ピューと霧状の水がでる噴霧器です。これにスミチオンを入れて、(シュポシュポ6回くらいの)計30リットル。およそ、小一時間の作業☆

さて翌日。 【肩が痛てぇ~】
 ・・・筋肉痛ですね♪ 数キロのダンベルを小一時間もってたのか>オレ

よく考えると、昨年末にむち打ちみたいなケガをしたあと、運動らしきモノを全くしてません。

ただ、ヒビとはいえ頸椎損傷で左手の握力が無くなって約5ヶ月。
その間の筋力低下はやっぱり激しいというか、最近やっと日常生活には困らないくらいに戻ってきていたというか、そんな感じ。

現在の後遺症は、ぴったりゴム手袋が張り付いている感じ・寒さで手がかじかんでいるような痺れ。。。なんか温めたら治るのかなぁみたいなしびれがずーっと残っています。

たぶん、一生つきあわないといけないんだろうな、このしびれ。(;_;)

~~~~

たぶん今回が最後の消毒作業、かもです。
 ・・・はっきり言うと、ガーデニングは好きじゃない。鉢物はともかく、植木類は特に。

これから、親が京都に来て、実家が空き家になると、庭の手入れがほどんどできなくなるのは仕方ないとして、ご近所さんに迷惑かけちゃうかなぁとか思ったり(蚊とか猫とか、雑草とか・・・(これからは姉がやってくれると良いんだけどね~)

ま、現在でも近くにそういうお宅は増えつつあるんですけどね。
今、うちの住宅地(50軒ほど。全面の2軒は更地に、雑草だらけの空き家。道路を中にはいると、正面に「売家」の看板、と、たぶん1~2割は空き家・空き地のはず。。。「将来の空き家問題~3軒に1軒が空き家」という流行の最先端をいっているかも。

|

2019/04/23

はふ~、やっと一息\(^o^)/

(今回は本文なし)
 ・・・こんなのアリか? ナシか? m(_ _)m

 

 

|

2019/04/22

逃避行としての「読書」という楽しみ

高校時代、正確には、工業高専時代の国語の先生であるK先生が半年前にお亡くなりになっていた。
さっき、ネットで調べて分かったことである。

~~~~

最初に書いておくとすると、
一応、理系である工業高専において、国語や歴史など文系の授業は、(当時は)はっきり言うと、単位取得の目的でしかない。

だけどそんな中、「奈良高専必読図書100選(※)」という企画を組まれた先生がK先生、1981年ごろで、38年前の話である。

(※奈良高専必読図書100選のリストは、下記「図書館だより」の最後にあります。
  https://www.nara-k.ac.jp/nnct-library/publication/pdf/no10.pdf )

今読み返すと、読んだ本が2割ほど。ただ、この企画に乗せられて、本を読むようになったのは事実。
・・・もっとも私は、SF好きの方に走ってしまったけど(^^;)

さらにかすかな記憶では、当時、いろんなところから「新潮の100冊」とか「角川の100冊」とか、そんな似たような企画があったような気もする。

それでも、先生がおっしゃっていた「本が氾濫する時代に、年長者が良書を薦めることには意味がある」という言葉は胸に響きます。

実は、数年前から機会があれば、お会いしたいと思っていました。
というのは、先生が歌人で新アララギの創刊に尽力されていたということを聞いていたからでして、(→M新聞の地方版の歌の選者をされておられた)

母親 「昔、私の歌がアララギに選ばれて、豪華な表紙の本になって掲載されたのに、それを疎開に行く途中の電車の中で。弁当と一緒に盗まれたから」

とか言っていたし。。。昭和19年くらいの話。

→おそらく、私の理系中心の同級生の中で「アララギ」なんていう雑誌を知っている人は1割いないと思う。(和歌の世界では有名ですが)
  

上にも書いたように、理系の学校において、文系授業はあまり注目を集めない、だけど、結構、県レベルの読書感想文コンクールでは入賞者が出ていたのが奈良高専。(しかも、私の記憶では、特にガンガンと教育された覚えもない。)
先生はどんな気持ちで&どんな理念で、その人の個性や文章力を引き出していたのか? 
ここが結構疑問だったのですが、その機会は無くなってしまいました。

~~~~で、表題に戻りまして、

学生というのは、中間試験や期末試験というものが年に数回あって、試験予定に合わせて必死に自分で勉強の計画を立てるのに、それを無視して、読書に逃避する、なんてことありませんでしたか?

 ・・・今から思うと、これができるのは学生だけ。。。のような気がします。

試験勉強しなきゃいけないときほど、本が読みたくなるというか、逃避行するというか。
 ・・・私の友達には「星新一ショートショート」なんかが結構共通の話題であったりするのです。もちろん、赤川次郎の人もいるし、筒井康隆の人もいるんだけどね、、、(←ちなみにこれらは、高専100冊には入っておりませんのであしからずm(_ _)m)

 

およそ40年前の事を振り返って、「まぁこういうのも、思い出であり、豊かな人生の1ページなのかな?」と思ったりするわけで(^^;)

そのきっかけがK先生の高専の100冊! 
半年遅れですが、ご冥福をお祈りいたします。

(ちょっとまとまりがない文章だな~、K先生なら、「もう少し頑張りましょう」と評価かな?)

~~~~

先生の他の台詞です。
「文化とは、人と人とが相互に人間性を高める活動のこと」

・・・今の世の中、ネットでなんでも便利になりましたが、人間性を高めていますかね~
(おたく文化をはじめサブカル系は、そのサークル内では人間性を高めている部分も多いと思うのですが、ネットバッシング系はどうも人間性を高めているとは思えないんです、、、ここが長らくの疑問というかサブテーマというか、、、元エンジニアとして、技術は人を豊かにしているのかっていう部分で、「はてな?」なのです)

 

|

2019/04/18

京都、嵐山に行ってきた♪

 混雑が苦手なtak。でも今回は、親と一緒に京都旅行♪
 → で、やっぱり・結局・手近に『嵐山』!(=^_^;=)
    ちょっとだけピークをはずしてね。。。

 まだ、桜が少し残っていましたヨ。

Kyosakura

写真は嵐山駅前(嵐電)の土産物屋さんのところにあった、枝垂れ桜。
(昨日2019/4/17撮影)

 

ソメイヨシノも葉桜が多いとはいえ、ところどころ、残っておりました\(^o^)/

~~~~

それにしても、外国人が多い。それもいろんな国から(→いや、一人一人にどこから来たのかなんて聞いていませんけどね)

逆に日本人観光客が減っていて、タクシー運転手さんは、「随分、(道路の)混雑がマシでした」って。
かわりに、保津川下りの観光船が人気だそうです。

・・・桜シーズンが長かったのも影響していますね、きっと。
  だって、開花が先月終わりで、今月初めくらいから「咲き始め」で今、2週間も経っているし。

新緑の季節も、山が青々(それも若葉の青)しはじめていて、山の桜もちらほらあって、私は、紅葉よりも元気が出ます!
(いや、はっきり言うと、紅葉は、東北とかあちこちの山々に比べると、規模が全然違うし負けてるような気がするんだよね~)

 

|

2019/04/17

行ける時に行っとかないと・・・

 ノートルダム大聖堂の火事。。。とても残念です。→まだ見てなかったし。

 その昔、およそ30年前にパリに旅行したときに、ルーブルとオルセー美術館は歩いて回ったので、その時セーヌ川を渡る時にちょっと遠くに見えるノートルダム大聖堂を見た。だけど・・・です。

=====

 ところで今、親を連れて、奈良から京都観光中です。(ソメイヨシノはかなり終わっていますが、まだ、そこここと、残っているし)
 12月末から2ヶ月間、京都の私のマンションに連れてきていたのですが、これは、田舎の寒さ対策。
 結局、寒さに凍える2ヶ月間、京都にいたのに一歩も外に行かなかったので、今また暖かくなったので連れてきているのです。京都の小旅行♪

 しかし93歳という年齢を考えると、行ける時に行っておかないと、、、というのが正直な気持ち。(いや、1~2割ほど頭の中の接触が悪い時もあるのですが、それ故に、「今でないと!」という気持ちも出てくるわけで。。。)

 で、素直に「車椅子」に乗ってくれればこちらもある意味楽ちんなのですが、本人曰く、「自分で歩いて達成感を!」なんて言うものだから、必然的に、カート(手押し車)と杖になるわけで。
 そうなると、一日を費やす気持ちでも、その歩行距離は500mとかが限度になります。

 でも京都のお寺・観光名所って、嵐山にしても、そこの天竜寺にしても、(私の近くの)妙心寺塔頭にしても仁和寺にしても、南禅寺や平安神宮にしても、金閣寺をぐるっと回るにしても、、、みんなでっかすぎる。親が歩ける距離じゃない!
 ましてや、清水坂や知恩院はかなりの坂道、とてもじゃないけど無理!

・・・ホントなら、東山(清水寺から高台寺→円山公園・八坂神社)くらいまで歩ければ京都観光らしくなるんですけどね~

=====

 『四国88カ所』とか『奥の細道巡り』とか、そんな希望を持っている人は、、、行ける時に行っておかないと後悔しますよ~、、、、って感じです。

 

|

2019/04/15

共働きか・専業世帯か? 40年間の世帯変化

お客さんと会話している時に、こんなことを言うことがあります。

「専業主婦が可能だったのは、私が大学卒業した30年くらい前までだと思います」と。

私が、新社会人になったのは平成元年=1989年。その後10年間で「共働きが増えたよなぁ」、とは思っていたのですが、久しぶりにグラフ化しましたっ。というのもなかなか出典の資料がないのですぅ(;_;)。

(・・・ひょっとして10年ぶりかも。下記※も参照ね♪)

この手のデータで良く取り上げられるのは、内閣府の「男女共同参画白書」。でもこれイマイチ信憑性に欠けるんじゃないかと思っていたのです。というわけで今回は、(独法)労働政策研究・研修機構が出しているデータで、でも実はこれ、二次データでして、別の出典(総務省の労働力調査等)が注記されています。

 ・「男性雇用者と無業の妻からなる世帯」= 夫が非農林業雇用者で、妻が非就業者の世帯。
 ・「雇用者の共働き世帯」=夫婦ともに非農林業雇用者の世帯

と明確に定義。
(もっとも、上の内閣府のデータとそんなにも差はありませんが・・・)

 Sengyoutomobataraki

~~~やっと本題。

平成元年(1989年)頃までは専業主婦も多かった。
その後、10年間はほぼ横ばい。
その後急速に、共働き時代になった。

  ってことが分かります。

でもっ!その中身(ここは想像ですが)
    いわゆる20代30代の若年者もいれば、
    子どもが進学してパートに出た、という40代50代もあれば
    老後は、私も働きたい!(今まで我慢した妻(※))という60代以降もあるでしょう
いろいろあると思います。

※例えば、それらの理由は、
 実親・義親の世話のときもあれば、養育=子ども成人までとかもあれば、
 私の老後のお小遣いは私が働いて稼いで遊ぶんだっ、とか
 まぁ、理由もいろいろだと思います。
 
====女性活躍・女性参画!

 確かに、女性の運転手(タクシーでもトラックでも)は珍しく無くなりましたし、女性の車掌さんも珍しく無くなりました。いろんな分野で「女性活躍」しています!
 でも、ニュースで外国の女性首相がよく登場することをみると(最近のニュースだと、イギリスでもニュージーランドでも、その他海外でも)、日本はまだまだ政治の世界では女性活躍は遅れているんだろうなぁという気はします。
 ・・・それが日本文化だと言っていた時代は、もはやない。
 
 ま、ときどき女性市長や知事さん(とくに東京都とかね(^_^;))も話題になりますけど、平均値としては低いんだろうな、と思うわけで。
 
 ただ、グラフを見る限り、今後10年20年で大きく意識・世の中の雰囲気は変わるんだろうな、っていう気はしています。


※共働き世帯数のグラフ (実に、10年以上ぶりの記事だっ!)

 【過去記事】 
  ●共働き・専業 世帯の比較(2008/06/09)

 この中には懐かしの「内閣府の『カエル!ジャパン』キャンペーン」とともに、
私自身が11年前にこんな事を書いています。

~~~
「子育て支援」、中途半端な児童手当とかよりも、保育所作りとか、夜間休日小児医療とか、
それから、虐待問題の窓口とか、もっと充実できないのでしょうかね。小学校の英語教育より
大事な気がするのですけど。正直、ニーズと合致しているのだろうか、なんて、、
~~~

な~んか、、、10年経っても、あんまり変わってないのかなぁと、ちょっと寂しく思ったり(;_;)

→ところで、、、上のグラフを見て、「年金の3号被保険者制度は危ないぞ!」なんて思いますか?
 (この話題は全然違うのでまた今度ね。それに、共働きにもいろいろな形態=フルタイムにパートとか、ありますしね)

|

2019/04/11

母親の認知度がさらに・・・

一旦、暖かさを知ってしまったカラダに、季節はずれの寒さが堪える一日でした。

で、親! ちょっとやばい。
・・・認知度がさらにって感じ。

昨年秋に倒れて、この冬は一人暮らしは無理だろうと、一旦私の京都に住まわせたのが良かったのか悪かったのか?

寒さを越えれば多少は元気になるかと期待していたのです。
カラダの動きが鈍くて、3倍時間がかかるのは仕方ないとして、でも最近、場所の認知が時々変なのです。

(写真はイメージ/フリー素材「具満タン」より)


 
「家が気になるから早く戻りたい」
  で奈良に戻ってきたのは良いのですが、今度はまた

「早く、アンタのところに戻りたい」
  と言い出してます。(これは想定内。だけど・・・)

で、問題はここから・・・“アンタのところ”がさまざまなんです。

京都じゃなく、愛知だったり、広島だったり、大阪のとある街だったり。

  ・・・これにはわけがある
(順番に言うと、
  京都は今の私のマンションのあるところ。
  愛知は私が大学時代に下宿していたところ。(親は2回くらいしか行ってない)
  広島は、戦争中の疎開先(70年前)
  大阪は、子供の頃の住まい(80年前)
 )

認知力の低下!!

  1.  【時間】の認知力の低下・・・昨日と先月と去年と十年前がわからない
  2.  【場所】の認知力の低下・・・上がその前哨戦(自宅に帰れない人が徘徊ね。さらには、便所に行ったら自室に戻れない家で迷子の人も世の中にはいらっしゃいます)
  3.  この後来るのは、たぶん【人】です。
    おそらく、周りの人を勘違いするところから始まって、二人の姪を取り違えたり、近所の人を間違えたりして、、、最後、私を覚えてくれているかどうか。

そして、私がいつまで面倒を見きれるか?

この一年の状況を見ていると、あまり時間がないのかなぁ・のんびりしている状況じゃないなぁ、と思っちゃうわけで。

|

2019/04/09

ネットで「車査定」をクリックしたら、電話が鳴り続け状態に

 実家の整理シリーズです。。。先日、実家の自動車を中古車屋さんに売りました。

 元々、親の病院行き用に使っていた自動車です。
 当初は、保険のきかない施術を受けに大阪往復とかもしていた自動車なのですが、最近はもっぱら、近所の病院行き&お買い物専用の近距離専用自動車です。

 ・・・ETCの障害者割引を使うのに、家族名義の車だといろいろ制限があって(この10年でどんどん条件が厳しくなったので)、親名義の自動車を持っていたんです。親自身は運転できないんですけどね(^^;)

 登録年度は10年越え、でも、走行距離は数万キロ。半年ごとにディラーにメンテして貰っているしそんなに状態は悪くないのですがいかんせん、大量にあるコンパクトカーで、それも10年越えになると査定価格はつきません。それは当初から分かっています。それに大事なのが、車検&保険の満期!

 今の走行距離なら維持費がでかくてお得じゃない!

なので、いっそのこと売ってしまおうと言うことになったのです。

 ということで、「こんな機会はめったにない」と、ネット広告で偶然出てきた「お車査定」のボタンをクリックしましたっ!!

・・・どうなるか知ってます?(やったことのある人はご存じですよね)

 メーカーや車種はもちろん、登録年度とか走行距離とか、それに連絡先を入力してクリックすると

  ↓

 なんと、クリック30秒後に、電話が鳴りました。
「○△オートの◇○と申します!」と、どこかの中古車屋さんから電話。

 以後、30分間~1時間、10本くらい電話が鳴り続け状態に。

 どうやら、クリックしたとたんに、あっちこっちの中古車センターに情報が配信されるみたいです。

で、そのたびにね、私・・・

「いや、今、私は京都にいるのですが、売りたい車は実家の奈良の車で・・・」と答えなきゃいけない(;_;)
・・・だって、京都でクリックしたんだもん、仕方ないよね。

中には向こうから、「今、電話がとっても大変な状況だと思いますけど・・・」なんていう親切な中古車屋さんもありましたっ♪

~~~~

結局ね~、実家に帰ってきた時に半日時間を取って、中古車買い取り屋さんの多いところ(←そういう通り沿いってどこにでもありますよね)、をいくつか3~4カ所回って、適当なところで契約(売却)しました。

・・・親名義だから、委任状とか、親の印鑑証明とか結構面倒だったし。

=====

でFPらしく、保険のことを書いておきます。自動車保険の等級の件。

 今回、解約します。(ちなみに、自動車はもちろん上の車で契約者は私の保険です。運転者は本人限定なしにして姉が運転しても近所の知り合いが運転しても保険が出るようにしていました。)


 もし、残りの保険期間があれば、ちょっとくらいは保険料が戻ってくることが多いと思います。
 で上の私の自動車保険の等級は12等級くらい(←ちょっと前、姉運転の時に事故したし)。折角安くなっていた保険料が・・・とか思いますよね。

これは、「自動車保険の中断証明」というのが発行してもらえて、次に自動車を買ったときにその等級から再開できます。有効期間は確か10年間だったはず。つまり、10年以内なら、今の等級が維持できるってやつ。

・・・ちなみに逆の保険料が上がる方、つまり、事故&事故で等級が0というか1になったとき。
  3年間、(最短1年、通常なら2年弱くらい)車を手放せば、初回登録ではじまります。
  ま、初回等級も今や高い保険料になりますけどね。

(ま、自動車保険は良く変わるし、それに、自動ブレーキ割引はもちろん、自動運転ができればどうなるか分かりません。今でも、センターラインを超えると警告出してくれる自動車があって、それようの割引もあったりする時代だし、アクセルの踏み込みを記録して安全運転かどうかで割引があったりする時代だし・・・GPSの制度精度が10cm単位になれば、それこそどんな保険ができるか分かりません。)

|

«投票帰りに、テントウムシの幼虫を見た!